島根で口コミが多数ある過払い金請求に強い法務事務所

島根で過払い金請求

過払い金請求は無料相談をご利用ください。

  • 0120067009
  • 過払い金請求のお問い合わせ

司法書士法人杉山事務所 広島事務所は広島市中区にあるのですが、広島事務所を設立以来、島根県松江市だけでなく、浜田市、出雲市、益田市、大田市、安来市、江津市、雲南市など島根県の全域より過払い金請求のご相談・ご依頼をいただいています。

松江市内であれば、広島までのアクセスは電車、バスなどの交通機関や車でのアクセスが便利ですが、事務所にご来所の前に詳しい場所やお近くのコインパーキングなどをご案内しますのでお気軽に広島事務所までお問い合わせください。

また、来所がむずかしい場合は無料での出張相談もおこなっていますので遠慮なくお申し付けください。

知らないと必ず損する過払い金請求のデメリットと得するメリット

現在、借金を返済中の方の中にも過払い金が発生している場合があります。過払い金で残りの借金が0円になる場合や、過払い金の方が多かった場合にはブラックリストにのることはありませんのでご安心ください。

発生している過払い金が借入れしている借金額より少なくて借金が残ってしまった場合、信用情報機関に事故情報が登録されて(ブラックリストにのる)、住宅ローンやカーローン、クレジットカードの審査が通りにくくなるなどのデメリットがあります。

しかし、現在、借金の返済に苦しんでいる状況であれば、ブラックリストを恐れるのではなく、それよりも過払い金で借金を減らすことのほうがメリットが大きいことがあります。

ブラックリストにのることが一番のデメリットと思われがちですが、過払い金請求のデメリットは個人の状況によって、また、自分でやるか司法書士や弁護士に依頼するか、方法によっても異なります。過払い金請求についてご心配な方は、杉山事務所の無料相談をご利用ください。

松江市からのアクセス方法

島根の主要駅である松江駅からバスでお越しになる場合は、高速バス・グランドアローで広島駅、広島駅より広島バスにて紙屋町をご利用ください。広島事務所は紙屋町より徒歩5分の立地にございます。

また、車でお越しの場合は、九山陰自動車道松江玉造ICより、松江自動車道宍道JCT、尾道自動車道三次東JCT、中国自動車道千代田JCT、広島自動車道広島北JCT、山陽自動車道広島JCT、広島ICのルートでお越しになるとスムーズです。

島根で司法書士法人杉山事務所が選ばれる理由

島根県内や広島県内には過払い金請求ができる司法書士や弁護士事務所がたくさんありますが、司法書士法人杉山事務所 広島事務所は島根県、広島県だけでなく愛媛県を含めても、トップクラスのご相談・ご依頼件数をいただいています。

ご依頼いただきました相談者様に当事務所での対応に満足いただき、その相談者様から口コミやご紹介などによってご依頼いただくケースが非常に多いです。

杉山事務所は広島だけでなく全国8か所に事務所があって、過払い金請求や債務整理の依頼を毎月3,000件以上対応してきました。その実績やノウハウ、貸金業者との交渉力を蓄積した結果、日本を代表するビジネス誌である週刊ダイヤモンドで、司法書士事務所における過払い金の回収額の実績により「消費者金融が恐れる司法書士」日本一として選出されました。

司法書士法人杉山事務所 広島事務所は今後も変わらず、島根県にお住まい・お勤めの相談者様に最適な提案を最善のスピードでご提供させていただきます。

週刊ダイヤモンド誌で「消費者金融が恐れる司法書士日本一」に選ばれました

島根での過払い金請求の無料相談は広島事務所

島根県にお住まいの方、お勤めの方は広島事務所にご相談いただくとご来所の際にアクセスが便利です。広島事務所では、正式にご依頼いただくまでに過払い金請求のリスクやデメリットをきちんと説明して納得いただいた上で依頼していただいています。

一円でも多く取り戻したい、返還されるまでの期間をなるべく短くしたいなど、相談者様の要望に沿うように最善の方法をご提案します。お気軽にお問い合わせください。

広島事務所の電話番号・住所

  • 0120067009
  • 過払い金請求のお問い合わせ
電話番号 0120-067-009
住所 〒730-0011
広島県広島市中区基町6-78
リーガロイヤルホテル9F
営業時間 9:00~19:00
※ご予約いただければ時間外も対応いたします。
定休日 年中無休 ※年末年始は除く
司法書士法人杉山事務所 広島事務所の外観

広島事務所のアクセスマップ

広島事務所の周辺地図

電車でお越しの方

紙屋町東駅より徒歩3分
紙屋町西駅より徒歩3分

車でお越しの方

JR広島駅より車で約10分でお近くに基町クレドパーキング、メルパルク広島、シャレオ駐車場などの駐車場がございます。

バスでお越しの方

JR広島駅より広島バスにて紙屋町下車して徒歩5分ですが、その他に県庁前(広島県)、ひろしま美術館前(市民病院前)、市民病院前(広島市)のバス停も最寄となります。

最寄駅、駐車場、バス停までのアクセス、最寄駅、駐車場、バス停からのアクセスがご不明な点はご遠慮なくお問い合わせください。
司法書士法人杉山事務所の広島事務所の詳細はこちらからご参照ください。

大阪事務所(主たる事務所)の電話番号・住所

  • 0120066018
  • 過払い金請求のお問い合わせ
電話番号 0120-066-018
住所 〒542-0076
大阪府大阪市中央区難波2-3-7
POSCO大阪ビル8F
営業時間 9:00~19:00
※ご予約いただければ時間外も対応いたします。
定休日 年中無休 ※年末年始は除く
司法書士法人杉山事務所 大阪事務所の外観

司法書士法人杉山事務所 大阪事務所
代表社員 杉山一穂

大阪司法書士会 第3897号
簡裁訴訟代理等関係業務認定会員 第512093号

知らないと損する過払い金請求

クレジットカードでキャッシングをしたり消費者金融からの借入れをしたりすると、決められた金利に従って利息が発生しますが、その金利には利息制限法という法律で上限が決められています。しかし、かつては利息制限法には罰則がなかったため、法律に違反した金利での貸付けが横行していました。そのような時期に借入れをした経験がある人は、不必要に支払ってしまった「過払い金」が発生している可能性があります。

過払い金請求とはこの過払い金を取り戻すための手続きです。ここでは過払い金請求のメリットやデメリット、請求を専門家に依頼する場合の費用などについて説明します。

過払い金請求のデメリット・メリット

過払い金請求をおこなうことで得られるメリットとは?

過払い金請求は、本来自分のものであるはずのお金を取り戻すものであり、経済的メリットがあります。高い金利のもとで払い続けた返済の中には、払わなくてもよかった金額が含まれていたわけなので、返済の苦労を思えば取り戻すのは当然のことです。自分のお金を取り戻すことに何もためらうことはありません。

すでに完済してしまった借金についての過払い金も取り戻せるので、昔の借金の記録などを確認して過払い金を確認すれば、思わぬ金額が手元に戻ってくる可能性もあります。さらに、過払い金の返還を受けるまでの利息をつけて貸金業者から返還させることも可能です。払い過ぎた金額よりも多い金額を受け取れる可能性もあるのです。

また、現在も貸金業者からお金を借りている場合には、過払い金の返還によって借金がゼロになる場合もあります。たとえば、現在の残りの借金が30万円である場合に過払い金が50万円発生していたなら、それを残りの借金の返済に充て、残りの20万円が手元に残るということです。したがって、多額の過払い金が発生している場合には、複数の貸金業者への借金がある場合でも、それらの借金をすべて返済できる可能性もあります。

高い金利のために返済に苦しみ、返済のために他の貸金業者からも借入れをおこなって多重債務に陥っている場合でも、過払い金によって抜け出せることもあります。自転車操業的に返済を続けている苦しみから解放される場合には、精神的なメリットも大きいといえるでしょう。

ブラックリストにのってしまうリスクに注意

過払い金請求によってデメリットが生じてしまう場合もあります。

借金を返済中の場合、過払い金を残りの借金に充当してもなお借金が残る場合には、いわゆるブラックリストにのってしまいます。

貸金業者はお金を貸す相手がきちんと返済をすると見込めるかどうかを、信用情報機関のデータベースを利用して確認しています。もし返済をしなかったことや延滞を繰り返していたことが情報として登録されているのを確認したら、貸付けをおこなわず貸し倒れのリスクを回避しているのです。

返済の延滞などのいわゆる事故情報が信用情報に登録されてしまうことで、他の貸金業者からもお金を貸してもらえなくなる状態を「ブラックリストにのる」と呼んでいます。

現在、借金を返済中で、過払い金で借金を減らすことができても借金が残る場合には、「債務整理(任意整理)」としてブラックリストにのる状態になります。新たな借入れをする予定がある場合や、カーローンなどのローンを組む予定がある場合には、借金を完済してから過払い金請求をすればブラックリストにのることを回避できます。

返済中でも、発生している過払い金を充当すれば借金がゼロになる場合には、ブラックリストにのることはありません。この場合は、利息制限法を守った金利であれば借金はすでに完済になっていたはずだからです。借金はきちんと返したことになり、信用情報に悪影響を及ぼす心配はありません。また、すでに完済済みの過去の借金について過払い金請求をおこなう場合も、ブラックリストにのる心配はないので安心して請求しましょう。

引き直し計算を正しくおこなってリスクを回避しよう

発生している過払い金によって現在の借金をゼロにできるかどうかは、過払い金の額を正しく計算して見込みを立てなければなりません。高い金利で借入れした借金について、利息制限法の上限を守っていたとしたら利息額や債務額がいくらになっていたかを計算し直すことを「引き直し計算」といいます。

一般の人でも引き直し計算をおこなうことのできるエクセルテンプレートなどがインターネット上で配布されているので、利用して過払い金の見込みを立てるのもいいでしょう。しかし、個人では計算間違いもおこるので実際に過払い金請求をおこなう場合には、司法書士や弁護士に依頼したほうが安心です。

過払い金請求にかかる費用

過払い金請求を専門家に依頼する場合にかかる費用について、項目に分けて説明します。

相談料

まだ過払い金請求をおこなうかどうか決めかねている状態で相談だけしたい場合、相談料はかかるのでしょうか。 司法書士は相談料を取らない事務所が多いです。弁護士の場合も過払い金請求の相談だけであれば無料としている事務所が多いです。5000円程度の相談料が必要となる弁護士も中にはありますが、その場合は実際に過払い金請求を依頼するときに、その金額を費用から引いてくれることが通常です。

着手金・基本料金

着手金とは、依頼された手続きが成功するかどうかにかかわらず、依頼をした時点でかかる報酬のことです。依頼を受けてから解決に至るまでの期間、依頼者のために活動することへの対価として発生するものです。

多くの司法書士事務所では着手金という名目でお金を取ることはほとんどありません。過払い金請求以外の仕事についていえば、司法書士の仕事は比較的短期間で終わることが多いため、着手金という考え方をしないのです。一方、弁護士の場合は依頼を受けた事件の解決に長ければ数年かかる場合もあるため、着手金がかかることがほとんどです。

司法書士事務所においては、基本料金という名目で料金を取っていることもあります。過払い金請求は短くても3カ月程度、長ければ半年以上の期間がかかるため、弁護士の着手金と同じような考え方で、依頼者のために活動する対価を取っているというわけです。もっとも、すでに借金を完済している場合の過払い金請求については、基本料金をとらない司法書士事務所が多いです。

結局、着手金と基本料金は名目の違いだけで、依頼された事件解決の成否に関係なく必要となる料金という点は変わりません。ただ、弁護士事務所や司法書士事務所によっては、着手金と基本料金の両方を請求するようなところもあるため、よく確認するようにしましょう。

なお、着手金や基本料金の額の相場は、概ね貸金業者1社につき2万円から4万円程度です。これらの料金設定についての決まりはなく事務所によって金額にばらつきがあるため、依頼前にしっかりチェックしておく必要があります。

減額報酬金

減額報酬金とは、当初、貸金業者が主張していた債務額と、事件解決の結果貸金業者に支払うことになった債務額との差額に基づいて算出して支払う料金のことをいいます。つまり交渉や裁判の結果減額できたことに対する成功報酬ということです。 弁護士の減額報酬金については日弁連のルールで減額分の10%以下でなければならないとされています。

ただし、違法な金利設定に対して、利息制限法に基づいて引き直し計算をした結果、債務が減額されるのは当たり前のことであり、司法書士や弁護士の努力の結果とはいえません。そのため、引き直し計算による減額については減額報酬金を取らない事務所が多いです。

過払い金報酬金

過払い金報酬金とは、過払い金請求によって取り戻した過払い金の金額を基礎に算出する報酬です。たとえば過払い金報酬金が20%に設定されている場合、過払い金が100万円戻ってきた場合には20万円の過払い金報酬金がかかります。成功報酬とも呼ばれます。

弁護士の過払い金報酬金については、日弁連のルールで、訴訟(裁判)によって取り戻した場合には過払い金の25%以下、訴訟外(話し合いによる交渉)で取り戻した場合には過払い金の20%以下という上限が設けられています。そのため弁護士事務所や司法書士事務所では、過払い金の20%程度を過払い金報酬金としている場合が多いです。

費用を事前によく確認してから依頼しよう

過払い金請求を依頼する場合にかかる費用は事務所によって差があります。着手金や基本料金の考え方や報酬金の設定によって、かかる費用の総額は大きく異なることにもなるため、事前によく比較検討することが必要です。費用について親切で明朗な説明をしてくれる事務所を選ぶことが大切です。

島根で過払い金請求をした想定シミュレーション

島根県内で過払い金請求したという想定の、過払い金請求の成功例についていくつか紹介します。

あいまいな記憶をもとに過払い金を取り戻した例

島根県浜田市葬儀会社勤務
・アコムからの借入れ最大額48万円
・アイフルからの借入れ最大額50万円
・クレディセゾンからの借入れ最大額35万円
・すべて完済済み完済時期および取引期間は不明

依頼者の女性は20歳頃に結婚、2人の子どもにも恵まれました。しかし、25歳の頃に離婚。その後は働きに出て子どもを育てましたが、しばらくは生活が苦しく消費者金融からお金を借りるようになったといいます。なんとか借金は返済しましたが、それがいつだったかは忘れてしまいました。最近になってテレビやインターネットで過払い金について取り上げられているのを目にするようになり、もしかしたら自分にもと思いインターネットの口コミで評判の良かった司法書士事務所に連絡をしました。 司法書士の話によると、過払い金は完済した日から10年を経過すると時効で請求できなくなるとのことでしたが、記憶があいまいでよく思い出せません。そこで、司法書士が貸金業者に取引履歴の開示請求をおこなって確認をすると、クレディセゾンへの過払い金請求権はすでに時効消滅しているものの、アコムとアイフルについては返済が9年前で請求できるとのことでした。過払い金の額はアコムに対して84万円、アイフルに対して78万円であり、約5カ月後には返還を受けることができました。司法書士への報酬を支払っても100万円ほどのお金が手元に残ったのです。依頼者は「苦しい返済のことを思い出すと、取り戻せて本当に良かった」と満足そうでした。

ブラックリストにのらずに借金生活から解放された例

島根県出雲市倉庫会社勤務
・レイクへの残りの借金35万円取引期間15年
・プロミスへの残りの借金42万円取引期間8年

依頼者は、社会人になってしばらくすると飲食費や遊興費に多くのお金を使うようになりました。あるとき、月末にお金が足りなくなったことで借入れをしたのが消費者金融会社を利用した最初だったそうです。借金は増えたり減ったりを繰り返しながらも常に返済をしなければならず、生活がなかなか楽にならないことに疲れてきた頃、過払い金のことを知ります。インターネットで簡単に調べてみると、ブラックリストにのってしまうことがあると書かれており不安に感じましたが、とにかく楽になりたいと思い切って司法書士事務所に連絡をしました。 司法書士のシミュレーションによると、プロミスについては過払い金請求をするとブラックリストにのってしまうとのこと。しかし、レイクについては多額の過払い金が発生しているとのことでした。まずレイクへの請求を行い、過払い金の額は92万円で和解が成立しました。これでレイクへの債務はゼロになり、残りの金額をプロミスへの返済に充て、改めてプロミスに過払い金を請求。プロミスからは38万円の過払い金の返還を受けました。依頼者は「頼んでみたら何の負担もなく借金がゼロになった。もっと早く頼めばよかった」と嬉しそうに話していました。

専門家への依頼に切り替えて解決できた例

島根県松江市工務店経営
・プロミスからの借入れ最大額124万円5年前に完済取引期間22年

依頼者がプロミスからの借入れをしたのは、若い頃に父親から頼まれたためでした。父親は必ず返すと言ってくれていましたが、数年後に亡くなってしまい、依頼者はコツコツと返済を続けます。ただ、自分の経営する工務店の業績が一時期大幅に落ち込み、事業資金を補うために借入れを増やしたこともあったといいます。しかし何とか5年前に完済しました。 最近になって新聞で過払い金に関する記事を読むと、自分にも多額の過払い金があるはずだと思い、過払い金についてかなり詳しく勉強しました。自分で取引履歴を取り寄せて過払い金返還請求書を作成して郵送もしました。ただ、自分の計算では過払い金が195万円発生していると考えていたのに、貸金業者からは75万円の和解の提案をされます。 納得がいかない気持ちで古くからの友人にその話をすると、「素人のお前に太刀打ちできるわけない。おすすめの弁護士がいるから相談に行け」と言われます。友人のアドバイスに従い弁護士に相談にいくと、すぐに訴訟を提起することになりました。結局4カ月後には和解が成立し、180万円の返還を受けることで解決します。依頼者は「素人だとやはりうまく交渉はできない。専門家に依頼して良かった」と安心した表情で話していました。

過払い金請求を依頼する島根にお住まいの方

島根県の歴史

島根県は数多くの古代神話の舞台となった土地です。8世紀に太安万侶がまとめた古事記では、八岐大蛇(やまたのおろち)をスサノオが退治した神話や、オオクニヌシが日本国を作ったという物語が残されています。また、日本書紀や出雲国風土記にも多くの神話が残されており、古代において出雲地方がいかに大きな存在であったのかを示すものといえるでしょう。また、石見は万葉集の歌人である柿本人麻呂が国司として赴任をした地でもあります。さらに隠岐は、鎌倉時代に後鳥羽上皇や後醍醐天皇などが流されてきた影響で、早くから京文化を取り入れた独自の文化が生まれました。 戦国時代に入ると尼子氏が石見銀山などを手中に収め、巨大な勢力を誇る中国地方の戦国大名となりましたが、その後毛利元就によって滅ぼされます。江戸時代に入ってしばらくすると徳川家康の孫である松平直政が松江城に入場し、その後明治維新まで松平氏が親藩として松江藩を治めました。また石見地方では浜田藩と津和野藩が置かれ、石見銀山は日本最大の産出量を誇る銀山となります。明治維新後の廃藩置県で一時期は鳥取県も含む形で島根県が成立しましたが、その後の見直しで現在の島根県となりました。

島根県の観光

島根県の観光地として筆頭に上がるのが出雲大社です。国宝に指定されている本殿は大社造りと呼ばれる日本最古の神社建築様式で建てられています。縁結びを求めて訪れる人々を中心に多くの観光客が参拝し、日本一の大鳥居や大注連縄など多くの見どころのある観光地です。 入母屋破風の屋根が美しく千鳥城という別名を持つ松江城は、山陰地方で唯一現存する天守閣を有し、国宝にも指定されています。松江城のまわりには堀川があり、武家屋敷などの景色を見ながら歴史情緒を感じることのできる遊覧船観光が人気です。また、同じ松江エリアには宍道湖があります。海水の混じる汽水湖であるため、魚介類が豊富であると同時に多くの水鳥の飛来地です。 2007年には「石見銀山遺跡とその文化的景観」が世界遺産に登録され、自然環境と共存した産業遺跡として世界の注目を浴びるようになりました。銀を採掘した坑道である龍源寺間歩や大久保間歩をはじめとして、銀山でなくなった人々を供養した五百羅漢のある羅漢寺などが見どころです。 隠岐は特徴ある地形と文化が魅力的な島です。放牧された馬や牛と海から切り立つ断崖のコントラスト、夕日が灯りのように見えるローソク島、岩倉の乳房杉などの自然などは隠岐にしかない特別な景色です。また、承久の乱の時代から始まったとされる牛突きでは、観光客の歓声が上がっています。

島根県の産業・景気と過払い金請求

島根県では老年人口の割合が高く、生産年齢人口が低いのが特徴です。人口は全国で2番目に少ない県ですが、さらに減少傾向にあります。 産業構造を見ると、総生産額・就業者数ともに農林水産業と建設業、政府サービスの比重が高く、逆に製造業のウエイトが低いのが特徴です。このような傾向を受けて、県民所得は全国平均の85%前後で推移しており、有効求人倍率も全国平均を下回っているのが現実です。もっとも観光客数は微増傾向にあり、また水産業においてはブリ類やアジ類など全国で1、2位を争う漁獲量を誇るものもあります。 県民所得は公共事業や年金その他の公的部門への依存度が高くなっています。特に建設業従業者は全産業の10%を超える比率であり、これを支えているのは公共工事です。しかし、国や県、市町村の財政逼迫の下で公共工事は減少傾向にあるため、県内景気に大きなマイナスの影響を与えています。 島根県に登録している貸金業者の数は、平成20年3月には22でしたが、平成29年3月には2となりました。このような状況の下、県内ではアコムやアイフル、レイクやプロミスなどの大手消費者金融会社の名前以外、貸金業者名を見かけることはほぼなくなっています。

平成29年9月現在、島根県司法書士会に登録している司法書士の数は111名です。そのうち、簡易裁判所での訴訟代理をおこなうことのできる認定司法書士の数は66名となっています。また、司法書士法人は1法人のみです。一方、島根県弁護士会に登録している弁護士の数は82名で、弁護士法人の数は4となっています。注意すべきことは、これらのすべての弁護士・司法書士が過払い金請求に精通しているわけではないことです。司法書士・弁護士にはそれぞれ得意分野がある一方、あまり経験や知識のない分野もあります。過払い金返還に関する貸金業者との交渉においては、過去の実績などによって業者側の対応が変わる場合もあるため、経験豊富な専門家に依頼した方が得策です。また、依頼にかかる費用についても詳しく比較してから依頼先を選ぶ必要があります。着手金と基本料金の両方が必要な場合や、引き直し計算による債務の減額に報酬が必要な場合には、料金が高額になってしまうこともあります。解決までの費用一式が分かりやすく説明されており、料金がリーズナブルであることを条件に依頼先を決めると良いでしょう。

広島事務所がある広島に島根からお越しになられた方へ

中国地方の日本海側、山陰地方の西部に位置する島根県は、面積6,708,24k㎡、 人口689,817人で県庁所在地は松江市です。

根県といえば、縁結びの神様、10月に全国の神様が集まることで有名な出雲大社日本の夕陽100選に選ばれ、美しい夕日が見れる全国で7番目に大きい穴道湖、2007年に世界遺産に登録された石見銀山遺跡、世界最大級の一年砂時計がある仁摩サンドミュージアム、出雲そば、小泉八雲、千鳥城とも呼ばれ、最上階からは松江の町並みが一望できる松江城、隠岐島、津和野、「出雲国風土記」にも登場し清少納言が名湯と称えた玉造、松江しんじ湖、などの温泉、水占いで有名な八重垣神社、民謡の安北節、NHK連続テレビ小説のだんだん、竹島、世界一を誇る横山大観コレクションがあり、5万坪の日本庭園もある足立美術館、漫画・映画砂時計、大山隠岐国立公園・浄土ヶ浦、シロイルカのバブリングが大人気のしまね海洋館アクアス、漫画・テレビ島根の弁護士、ジュンテンドー(ホームセンター)、アニメの秘密結社鷹の爪(吉田くん)、斐伊川の支流大馬木川にある約2kmの渓谷で国の名勝・天然記念物に指定されている鬼の舌震、国賀海岸、神魂神社、神西湖、高津川、世界的にも珍しい花と鳥の公園で世界最大級の規模を誇る松江フォーゲルパーク、山陰地方最大規模の島根県立美術館、ワイン好きには堪らない島根ワイナリー、強力なパワースポットとしても有名な熊野大社、出雲神話にでてくる「国譲り」のメイン舞台として有名な稲佐の浜、国宝でもある荒神谷遺跡で発掘された銅剣や加茂岩倉遺跡の銅鐸など貴重な遺産が多く展示されている島根県立古代出雲歴史博物館などが有名です。

島根県のお土産では、縁結びマシュマロ、松江くにびきロール、ポテりん、菓子工房みまつ生大福、しじみマドレーヌ、ひがいも浪漫縁作り、仁多米 バームクーヘン、高田屋羊羹、おろち饅頭、源治巻、宿禰餅、俵まんじゅう、若草、山川、どじょう掬いまんじゅうなどが人気です。

島根県出身の芸能人には江角マキコさん、竹内まりやさん、田中美佐子さん、森脇英理子さん、川村信子さん、園山真希絵さん、福島弓子さん、星村麻衣さん、MEGUMIさん、桝木亜子さん、錦織圭さん、宮根誠司さん、渡哲也さん、ネゴシックスさん、錦織健さん、渡瀬恒彦さん、梨田昌孝さん、アニマル浜口さん、椋木宏さん、竹下登さん、大野豊さん、小村徳男さん、佐野史郎さん、佐々岡真司さん、畑利樹さん(東京事変)、和田毅さんなどがいます。

過払い金請求は無料相談をご利用ください。

ひとりで悩まず、まずは相談ください。 0120066018 0120068027 0120065039 0120069034 0120067009 0120070146 0120131025 過払い金請求のお問い合わせ