クレジットカードのキャッシングの過払い金請求はデメリットが1つ

クレジットカードを過払い金請求するデメリットは1つだけです。

クレジットカードの過払い金請求をすると、過払い金を請求するクレジットカード会社や、合併しているクレジットカード会社のクレジットカードがつかえなくなる可能性があります。しかし、他社のクレジットカードであれば利用できるので大きなデメリットにはならず、発生している過払い金を取り戻さない方が大きなデメリットです。

クレジットカードの過払い金はキャッシング利用分のみ発生して、リボ払いで返済していた場合は過払い金が多く発生している可能性があります。クレジットカードの過払い金請求のデメリット、過払い金請求後にクレジットカードを作る方法、できる条件、注意点を紹介しますのでクレジットカードの過払い金請求をする際の参考にしてください。

クレジットカードの過払い金請求をするデメリットは1つ

過払い金請求をするクレジットカード会社がつかえなくなる

過払い金請求をしたクレジットカードは解約扱いになり、キャッシング、ショッピング、ETCカードが使えなくなる可能性があり、解約された後に同じクレジットカードを作る審査も通りづらくなります。

また、同じクレジットカード会社内の別ブランドのカードを所持している場合も、解約扱いとなって使えなくなる可能性があります。たとえば、ニコスカードとDCカードを所持していて、ニコスカードだけを過払い金請求することはできず、ニコスカードとDCカードの両方が過払い金請求をする対象となるため両方つかえなくなります。

クレジットカードを作成した時は別会社であっても、クレジットカード会社が合併していると過払い金請求をしたことによって使えなくなる可能性もあります。たとえば、エポスカードとゼロファーストを所持していて、エポスカードだけ過払い金請求をすることはできず、エポスカードと合併しているゼロファーストも過払い金請求するので両方つかえなくなります。

ただし、過払い金請求をしたクレジットカード会社や合併先のクレジットカード会社以外のクレジットカードであれば使用できますし、新たに作成することができますので大きなデメリットにはなりません。

過払い金請求をしたあとにクレジットカードを作る方法

過払い金請求をした場合に、新たなクレジットカードの審査が通りにくくなるのは、過払い金を請求したクレジットカード会社と合併先のクレジットカード会社だけです。別会社のクレジットカードであれば審査に影響はなく、カードがつくれます。

クレジットカードはキャッシングのみ過払い金請求ができる

クレジットカードの過払い金請求は、キャッシングはできますがショッピングで利用した分はできません。キャッシングは現金を借りる「貸付金」という扱いですが、ショッピングは商品を購入する際の「立替金」となり、クレジットカード会社が一時的に立て替えて支払っているだけで、支払いの際にかかる手数料は利息ではないため過払い金は発生しません。

クレジットカードの過払い金が発生している条件

クレジットカードの過払い金が発生している条件は、利息制限法の上限金利を超える金利でキャッシングを利用していることです。利息制限法の上限金利は以下のとおりです。

利息制限法の上限金利

過去に貸金業者は利息制限法の上限金利ではなく、出資法の上限金利である29.2%を基準に利息を設定していました。しかし、2006年に最高裁判所の判決で、出資法の上限金利と利息制限法の上限金利の差額であるグレーゾーン金利を認めない判決がでたので、グレーゾーン金利である過払い金を貸金業者に請求できるようになりました。

出資法や利息制限法の改正法が施行されたのは2010年6月18日ですが、2007年頃から多くのクレジットカード会社は、利息を出資法の上限金利である29.2%から、利息制限法の上限金利に変更しているので、2007年頃までにキャッシングを利用していた方は過払い金が発生している可能性があります。なかには、法改正がされたあとも金利が変わらず返済を続けている場合もあるので、2007年以前にキャッシングを利用した方はすぐに過払い金が発生しているか調べてください。

過払い金が発生する代表的なクレジットカード

エポスカード、ゼロファースト、セゾンカード、アプラス、ニッセン、イオンクレジット、ニコスカード(nicosカード・マイベスト・DCカードなど)、オリコカード(oricoカード・アメニティ・uptyなど)、セディナカード(OMCカード・セントラルファイナンス・クオークなど)

※エポスカードは丸井カードから分社化したもので、さらにその後ゼロファーストと合併しています。各貸金業者の過払い金請求に関する詳しい情報はこちらを参考にしてください。
消費者金融・信販会社ごとの過払い金の返還率と返還される期間の目安

キャッシングをリボ払いで支払っていると過払い金が多くなる

クレジットカードのリボ払いを利用している場合も過払い金請求ができるのはキャッシングのみです。リボ払いは毎月定額の返済をする支払い方法で、利用限度額内で借入ができて返済金額を5,000円程度から設定できるため利用している人も多いです。

キャッシングをリボ払いで返済していると1回の返済額が少ないほど返済期間が長くなるため、過払い金が多く発生している可能性があります。2007年以前にキャッシングをしてリボ払いで支払っている方はすぐに過払い金の調査をしてください。

クレジットカードの過払い金請求で注意すべきポイント

過払い金請求するクレジットカードでショッピングを利用していないか

過払い金請求をするクレジットカードにショッピングの利用残高があった場合、キャッシングで発生した過払い金をショッピングの返済にあてます。過払い金が多ければ余ったお金が返ってきますが、ショッピングの利用残高の方が多ければ、クレジットカード会社と借金の減額を交渉する任意整理という手続きになりブラックリストにのります。

ブラックリストにのると所持しているクレジットカードが使用できなくなり、約5年間は任意整理をしたクレジットカード会社以外の貸金業者からも新たな借入、クレジットカードの作成、ローンを組む審査が通りづらくなります。ショッピングの利用があるかは取引履歴を取り寄せることでわかります。取引履歴は過払い金を引き直し計算をするのにつかいますので、自分の過払い金がいくらあるかを確認する際に、一緒にショッピングの利用があるか確認しましょう。

過払い金請求の時効を迎えていないか

過払い金請求は最後に取引した日から10年で時効が成立して過払い金請求ができなくなります。最後に取引した日とはキャッシングを完済した日となりますが、多くの方は自分がいつ払い終わったのかを忘れているので、過去にクレジットカードのキャッシングを利用していた方は、すぐに過払い金の調査をしてください。

過払い金請求をするクレジットカード会社が倒産していないか

過払い金請求の時効が成立していなくても、クレジットカード会社が倒産していると過払い金請求ができなくなります。過払い金請求をする人が増えて、経営状況が悪化しているクレジットカード会社もあります。倒産していなくても経営状況が悪ければ、返す過払い金を少なくしたり、支払いまでの期間を先延ばしにしてくる可能性が高いので、早急に過払い金請求をしてください。

過払い金請求をするクレジットカードを引き落とし先にしてないか

公共料金、携帯電話、ネットの代金といった引き落としに過払い金請求をするクレジットカードを使っていると過払い金請求の和解交渉が進められないことがあるので、事前に別の支払い方法に変更してください。ETCカードも使えなくなる可能性があるので別のクレジットカード会社で作成する必要があります。

クレジットカードの過払い金請求をするなら杉山事務所

クレジットカードのキャッシングは過払い金が発生していることがあり、リボ払いで支払っていると取引の期間が長くなっていることが多いため、過払い金が多く発生している可能性があります。

クレジットカードの過払い金請求は、過払い金請求をしたクレジットカード会社、合併先のクレジットカード会社は解約扱いになり、キャッシングやショッピング、ETCカードが使えなくなる可能性があり、解約された後に再度、同じクレジットカードを作る審査も通りづらくなります。しかし、他社のクレジットカードであれば利用できるので、大きなデメリットではありません。過払い金が発生しているのにも関わらず、過払い金請求しない方が大きなデメリットです。

過払い金が発生しているクレジットカード会社でショッピングの利用があった場合は、ショッピングの利用残高より過払い金が少ないとブラックリストにのってしまうリスクがあります。過払い金請求をする前に過払い金の引き直し計算を正確におこない、自分に過払い金がいくら発生しているか知ることが必要です。

杉山事務所では月3000件以上の過払い金に関する相談を対応しており、クレジットカードの過払い金請求に対する実績とノウハウをもっております。事前に過払い金請求をすることで影響のあるクレジットカードをお伝えし対処方法のアドバイスもできます。相談料、着手金、過払い金の調査、計算が無料となっていますのでお気軽にフリーダイヤルやメールフォームからお問い合わせください。

過払い金請求は無料相談をご利用ください。

ひとりで悩まず、まずは相談ください。 0120066018 0120068027 0120065039 0120069034 0120067009 0120070146 0120131025 過払い金請求のお問い合わせ