広島で口コミが多数ある過払い金請求に強い法務事務所

広島で過払い金請求

過払い金請求は無料相談をご利用ください。

  • 0120067009
  • 過払い金請求のお問い合わせ

司法書士法人杉山事務所 広島事務所は、広島市中区にあるのですが、広島事務所を設立以来、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市、安芸高田市、江田島市など、広島県の全域より過払い金請求のご相談・ご依頼をいただいています。

広島県内であれば、広島事務所までのアクセスは電車・バスなどの公共交通機関や車でのアクセスが便利ですが、事務所にご来所の前に詳しい場所やお近くのコインパーキングなどをご案内しますのでお気軽にお問い合わせください。

また、来所がむずかしい場合は無料での出張相談もおこなっていますので遠慮なくお申し付けください。

知らないと必ず損する過払い金請求のデメリットと得するメリット

過払い金請求のデメリットは、消費者金融やクレジットカード会社などの貸金業者によっても対応が違いますが、過払い金請求をした貸金業者から借入ができなくなることです。ただし、他の貸金業者からは借入をすることができるので問題はないといえます。

過払い金請求の最大のメリットは、当然、払い過ぎた利息である過払い金が戻ってくることです。

過払い金請求は、「完済後におこなうか」「返済中におこなうか」「自分でやるか」「専門家に依頼するか」と状況や方法によってそれぞれデメリット・メリットが変わります。

過払い金請求を検討されている方は、「知らないと必ず損する過払い金請求のデメリットと得するメリット」をあわせてお読みいただき、現在の借入れ状況・手続き方法などご自分の状況に応じてデメリット・メリットを考慮のうえ、過払い金請求してください。

広島で司法書士法人杉山事務所が選ばれる理由

広島県内には過払い金請求ができる司法書士や弁護士事務所がたくさんありますが、広島事務所は広島県だけでなく島根県愛媛県を含めてもトップクラスのご相談・ご依頼件数をいただいています。

ご依頼いただきました相談者様に当事務所での対応に満足いただき、その相談者様から口コミやご紹介などによってご依頼いただくケースが非常に多いです。

杉山事務所は広島だけでなく全国8か所に事務所があって、過払い金請求や借金整理の依頼を毎月3,000件以上対応してきました。その実績やノウハウ、貸金業者との交渉力を蓄積した結果、日本を代表するビジネス誌である週刊ダイヤモンドで、司法書士事務所における過払い金の回収額の実績により「消費者金融が恐れる事務所」日本一として選出されました。

司法書士法人杉山事務所 広島事務所は今後も変わらず、広島県にお住まい・お勤めの相談者様に最適な提案を最善のスピードでご提供させていただきます。

週刊ダイヤモンド誌で「消費者金融が恐れる司法書士日本一」に選ばれました

広島での過払い金請求の無料相談は広島事務所

広島県にお住まいの方、お勤めの方は広島事務所にご相談ください。広島事務所では、正式にご依頼いただくまでに過払い金請求のリスクやデメリットをきちんと説明して納得いただいた上でご依頼いただいています。

一円でも多く取り戻したい、返還されるまでの期間をなるべく短くしたいなど相談者様の要望に沿うように最善の方法をご提案します。お気軽にお問い合わせください。

広島事務所の電話番号・住所

  • 0120067009
  • 過払い金請求のお問い合わせ
電話番号 0120-067-009
住所 〒730-0011
広島県広島市中区基町6-78
リーガロイヤルホテル9F
営業時間 9:00~19:00
※ご予約いただければ時間外も対応いたします。
定休日 年中無休 ※年末年始は除く
司法書士法人杉山事務所 広島事務所の外観

広島事務所のアクセスマップ

広島事務所の周辺地図

電車でお越しの方

紙屋町東駅より徒歩3分
紙屋町西駅より徒歩3分

車でお越しの方

JR広島駅より車で約10分でお近くに基町クレドパーキング、メルパルク広島、シャレオ駐車場などの駐車場がございます。

バスでお越しの方

JR広島駅より広島バスにて紙屋町下車して徒歩5分ですが、その他に県庁前(広島県)、ひろしま美術館前(市民病院前)、市民病院前(広島市)のバス停も最寄となります。

最寄駅、駐車場、バス停までのアクセス、最寄駅、駐車場、バス停からのアクセスがご不明な点はご遠慮なくお問い合わせください。
司法書士法人杉山事務所の広島事務所の詳細はこちらからご参照ください。

大阪事務所(主たる事務所)の電話番号・住所

  • 0120066018
  • 過払い金請求のお問い合わせ
電話番号 0120-066-018
住所 〒542-0076
大阪府大阪市中央区難波2-3-7
POSCO大阪ビル8F
営業時間 9:00~19:00
※ご予約いただければ時間外も対応いたします。
定休日 年中無休 ※年末年始は除く
司法書士法人杉山事務所 大阪事務所の外観

司法書士法人杉山事務所 大阪事務所
代表社員 杉山一穂

大阪司法書士会 第3897号
簡裁訴訟代理等関係業務認定会員 第512093号

知らないと損する過払い金請求

「過払い金請求」という言葉を聞いたことがあっても、その内容を詳しくは知らない人が多いのではないでしょうか。杉山事務所にも多くのお問い合わせをいただきますが、消費者金融だけでなく、クレジットカードのキャッシングなどでお金を借りた経験のある人であれば、過払い金請求できる可能性があります。

貸金業者がお金を貸す際に受け取れる利息は利息制限法で上限が決められています。過払い金とはこの上限を超えて支払ってしまった利息のことです。過払い金は本来支払う必要のなかったお金であり、取り戻さなければその分は損をしてしまいます。貸金業者からの借入れ経験がある人や、クレジットカードでキャッシングをしたことがある人は、確認した上できっちり過払い金請求をしましょう。

過払い金請求のデメリット・メリット

払い過ぎた利息を取り戻すのは当然の権利ですが、過払い金請求にはメリットともにデメリットもあります。この両者を理解した上で、賢く過払い金請求をすることが大切です。

過払い金請求のメリットとは

過払い金請求をおこなうことのメリットは当然、支払う必要のなかった利息分のお金を取り戻せることです。

現時点で消費者金融などの貸金業者からの借入れがあり、返済を続けている場合には、過払い金請求をおこなうことでその借金がゼロになる可能性があります。また、借金がゼロになるだけでなく、払いすぎたお金が手元に戻ってくることもあります。

過払い金の返還を受けても現在の借金が残ってしまう場合でも、残りの借金を大きく減額し、今後の負担を減らすことが可能です。過払い金請求をしなければ、高い金利によって膨れ上がった利息をいつまでも払い続けることになってしまいます。

過去に借金をすべて返し終わっていた場合でも、過払い金の請求はできます。高い金利の負担に耐えて返済した借金について、払う必要のなかったお金を取り戻すのは当然のことです。ためらう必要はありません。

過払い金請求のデメリットとは

過払い金請求にはいくつかのデメリットもあります。 まず、過払い金請求には期限があるということです。具体的には、過払い金請求には時効があり、貸金業者への借金を完済した日から10年が経過してしまうと、過払い金は取り戻せなくなります。10年以上前にお金を返し終わっている場合には、残念ながら時効によって返還を求めることができないのです。

一方、現在も借金を返済し続けているのなら、その貸金業者に対する過払い金請求権が消滅しているということはありません。

ただ、同じ貸金業者と継続して取引をしていると思い込んでいても、実際には途中で一度借金を完済し、改めて新しい借入れをしたことになっている場合もあります。その場合は、前の借金については完済した日から10年の時効のカウントが始まっていることに注意が必要です。いずれにしても、多くの過払い金を取り戻すためには、早めに過払い金請求をおこなうことが重要です。

また、自分で過払い金請求をおこなう場合、周囲に借金をしていたことがバレる危険性があるというのもデメリットです。過払い金の請求先である貸金業者と直接交渉の連絡をしなければなりません。連絡は郵送である場合もあれば、電話の場合もありますが、郵便物の差出人名や電話への応答で、家族などに隠していた借金の存在を知られるリスクがあります。これを防ぐ方法は、過払い金請求に慣れている司法書士や弁護士に依頼することです。司法書士や弁護士が貸金業者との窓口になるため、本人に対して直接連絡がくることはなくなります。また司法書士や弁護士との連絡も、指定した時間に携帯に電話をするなどの配慮が可能です。

さらに、過払い金請求は場合によって、いわゆるブラックリストにのってしまうリスクがあることもデメリットです。これについては次章で詳しく解説します。

過払い金請求はブラックリストにのらない

「ブラックリストにのる」とは

貸金業者は信用情報機関を通じてユーザーの信用情報を共有し、貸付けをする際にきちんと返済してくれる人なのかどうかを確かめています。何度も滞納をしたり、返済自体をおこなわなかったりすると、信用情報機関にはその事実が事故情報として記録されることになります。これを「ブラックリストにのる」といいます。実際には「ブラックリスト」というリストがあって名前がのるわけではなく、個人信用情報に事故情報が記録されていることを意味します。

ブラックリストにのってしまうと、新たな借入れができなくなります。あらゆる貸金業者からは借入れを断られ、クレジットカードの審査は通らず、車を購入する際のローンの審査も通らなくなります。さらに、住宅ローンを組むこともできません。

完済した借金の過払い金請求はブラックリストにのらない

完済している借金について過払い金請求をする場合には、ブラックリストにのるリスクはありません。借金はすべて完済しているので、信用情報にかかわる問題は何も生じないからです。

過払い金請求によってブラックリストにのる場合とは

過払い金請求をおこなうことによってブラックリストにのってしまうのは、借金を返済中に手続きをおこなった際に、発生している過払い金よりも残りの借金のほうが多かった場合です。借金が残る場合は、借金の減額を交渉する「債務整理(任意整理)」という手続きになるため、信用情報に事故情報が登録されます。

過払い金請求をする場合には、利息制限法の上限金利に従った金利を正しく適用し、過払い金の金額を計算します。これを「引き直し計算」といいます。

この引き直し計算の結果、発生している過払い金の金額が現在まだ残っている借金額に満たない場合には、過払い金請求によって借金はなくなりません。たとえば、残りの借金が30万円あるときに、過払い金請求で引き直し計算をしてみたところ、25万円の過払い金があった場合には、5万円の借金が残ってしまいます。この場合には、信用情報機関に「債務整理(任意整理)」として登録されてしまい、ブラックリスト扱いになります。

どうすれば過払い金請求をしてもブラックリストにのらないで済むのか

借金を返済中に過払い金請求してもブラックリストにのらない場合もあります。それは、発生している過払い金の額が、現在残っている借金を全部返済できるだけの金額になっている場合です。たとえば、残りの借金30万円の状態で、生じている過払い金の額が40万円である場合などがこれにあたります。この場合は、払い過ぎた40万円の過払い金のうち、30万円を残りの借金に充当して完済とし、残りの10万円については現金で返還を受けます。過払い金請求によって借金は消滅するため、「債務整理」の扱いにはなりません。

したがって、引き直し計算をして残りの借金の金額を上回る過払い金が生じていることが判明すれば、ブラックリストにはのらないことになります。

ブラックリストにのらないためには、先に過払い金がいくらあるのか調査しましょう。司法書士法人杉山事務所では無料で過払い金の調査をおこなっています。

司法書士や弁護士などの専門家に依頼する方が安心

過払い金請求によってブラックリストにのってしまうリスクが心配な場合には、司法書士や弁護士などの専門家に相談してください。引き直し計算を正しくおこなうことや、貸金業者との交渉の見込みなどは一般の人にはむずかしい面があり、ミスをしてブラックリストにのってしまうこともありますし、個人で判断することはおすすめしません。

司法書士法人杉山事務所では過払い金請求を検討中の方からブラックリストに関するご質問や不安を多くうかがいます。ブラックリストの不安がある方は率直に伝えてください。ご心配に配慮してご相談をお受けし、過払い金の調査を進めます。

現在の借金の状況によっては、ブラックリストにのっても過払い金請求をする場合もあります。ブラックリストにのるデメリットよりも、現在の返済の負担を軽くする方が得策なこともあるからです。

  • 0120068027
  • 過払い金請求のお問い合わせ

広島で過払い金請求をした想定シミュレーション

ブラックリストにも載らず借金がゼロになった例

広島県福山市化粧品小売会社勤務

依頼者はOLとして働いていた14年前にセゾンカード(クレディセゾン)を作り、ショッピングや多少のキャッシングをしていました。その後しばらくして体調を崩して退職、約1年半失業状態になり、生活費のためにアコムやレイクからの借入れも始めます。その後は再び働き始めて借金の返済を続けましたが、借金がなかなか減らず疲れを感じていたところでした。そんな折、テレビのニュースで過払い金請求について知り、すぐに司法書士事務所に連絡をします。

司法書士のシミュレーションによると、アコムについては78万円、レイクについては69万円、クレディセゾンについては18万円の過払い金が発生しているとのこと。まず、アコムとレイクについて過払い金請求を進め、両社ともに残借金はゼロになり、それぞれ30万円と27万円が現金で返ってきました。それをクレディセゾンの残借金の支払いに充てて完済。その後クレディセゾンにも過払い金請求を行い、戻ってきた額は18万円です。結果として、全ての借金がゼロとなり、手元には56万円の現金が残りました。依頼者が心配していたブラックリストにのることもなく、非常に喜んでいたようです。

あいまいな記憶のまま相談したが思いのほか多額の返金を受けられた例

広島県 広島市 安芸区 運輸会社勤務

依頼者は以前、遊興費等でお金が足りなくなり消費者金融会社から借入れをしていました。現在は遊ぶのをやめ、借金も数年前に全て返済を完了。ただ、ラジオでしきりに過払い金請求についてのCMが流れているので、もしかしたら自分にも過払い金があるのかもしれないと司法書士事務所に連絡をしました。

司法書士から完済後10年間経過すると過払い金の請求はできなくなるという説明を受けましたが、本人の記憶はあいまいで、アイフルについて5年前に返済を完了したこと以外は、10年経っているかどうかはわからないとのこと。そこで司法書士が各会社に取引履歴を請求して確認したところ、いずれも10年は経過していないことを確認できました。過払い金請求の結果、プロミスからは64万円、アイフルからは76万円、CFJからは84万円、合計224万円の返還を受けることに成功しました。

依頼者は、かつて返済に苦しんでいた頃のことを思い出して感慨深い様子でしたが、「こんなにまとまったお金が戻ってきたのは大きい」と非常に喜んでいました。

夫の過払い金を妻の借金返済に充て借金生活から解放された例

広島県 広島市 西区 自営業

自営業者である依頼者は12年前に事業が不調になり、事業資金の補填と生活費のために借入れを始めました。その後もなかなか事業は復調せず、妻も借入れをおこなうようになります。最近になって事業は復調しましたが、毎月の返済額が負担となって生活はなかなか楽になりません。そんな時インターネットで過払い金のことを知り、口コミで評判の良かった司法書士事務所に連絡しました。

司法書士の引き直し計算結果によると、妻の借金についてはセディナが金利見直しを行った後の借入れで、利息制限法の上限金利内であったため、過払い金は生じていないことが判明しました。一方、夫については三菱UFJニコスについて134万円、アコムに対して98万円の過払い金が発生していることがわかり、過払い金返還請求を実施。これにより、夫の残借金は完済となり、105万円の現金の返還を受けることができました。この現金を妻の残借金返済に充てて、夫婦ともに借金をゼロにすることができたのです。

依頼者は「こんなことならもっと早く相談すれば良かった」と言っていましたが、夫婦ともに借金返済の負担からようやく解放されて、晴れやかな表情でした。

  • 0120068027
  • 過払い金請求のお問い合わせ

過払い金請求を依頼する広島にお住まいの方

広島県の歴史

広島には旧石器時代から人が住んでいました。また古墳時代にはすでに大きな勢力を誇った権力者が存在していたこともわかっており、東広島市には5世紀に作られた前方後円墳の三ツ城古墳が残されています。平安時代には、隆盛を誇っていた平氏の平清盛が安芸守になり、厳島神社の大改修を行いました。「極楽浄土をあらわした」ともいわれる海上に浮かぶ寝殿造の社殿は、この時代に建造されたものです。呉市の音戸の瀬戸を清盛が切り開いたとする伝説も、当時の平氏の繁栄と権力の大きさを伝えています。

戦国時代には日本屈指の戦国大名であった毛利元就が中国地方のほぼ全域を支配しました。そして、元就の孫である輝元が1589年に広島城の築城を開始し、この時にこの地が「広島」と命名されたといわれています。その後、関ケ原の戦いで毛利輝元が敗れたことで福島正則が広島城に入城、広島城の城下町発展の基礎を作りました。続いて福島正則が武家諸法度違反の罪で領地を没収されると、代わって浅野氏が広島の地を支配することになります。浅野氏は外様大名であったものの徳川家とは親戚関係にあったため、広島藩は全国屈指の大藩として繁栄しました。

明治維新後には、広島市に建設された宇品港は、山陽鉄道の開通、日清戦争のための軍事専用鉄道である宇品線の開通によって、日本における重要な港の地位を獲得し、広島での産業発展の礎となります。また、呉港には海軍鎮守府が置かれ、呉市は軍港として発展しました。その後も海軍直営の兵器工場である呉海軍工廠が作られ、「長門」や「赤城」、巨大戦艦「大和」を造ったのも呉港です。終戦後はこれらの旧海軍施設に造船・鉄鋼などの企業が誘致され、現在も続く基幹産業の基礎となっています。

太平洋戦争終結直前、広島市には原子爆弾が投下され、悲惨で甚大な被害を受けました。焦土と化した広島の地は、被爆直後には人口が約8万3000人でしたが、1年後には約18万8000人と、急激な復興を遂げていきます。その後、昭和24年には「広島平和記念都市建設法」が施工され、広島市は世界平和のシンボルとして大きな発展をしていくことになったのです。

広島県の観光

広島県の歴史に大きく刻まれた出来事は、現在の広島の観光資源ともなっています。原爆投下地点に位置しながらもその姿を現在にとどめる原爆ドームは、原爆被害や戦争の悲惨さを伝える建造物として保存され、1996年には世界遺産に登録されました。この原爆ドームや広島平和記念資料館、平和記念公園には、世界中から多くの人々が戦争の現実を知り平和の尊さを学ぶために訪れています。また、平家繁栄の象徴でもある厳島神社は、潮の満ち引きのある海上に建設された社殿や大鳥居、山岳信仰の対象とされてきた弥山などによって、多くの観光客を魅了しています。

広島県には他にも多くの人気観光地があります。港と坂の街で多くの映画の撮影地としても知られる尾道や、造船・製鋼技術を伝え戦艦・戦闘機などを展示する呉市の大和ミュージアムなどは国内から多くの観光客が訪れています。また、尾道市と愛媛県今治市を結ぶ西瀬戸自動車道は「しまなみ海道」と呼ばれ、瀬戸内の島々にかかる10本の橋を中心に、ドライブやサイクリングの人気スポットです。さらに、山県郡の三段峡や庄原市の帝釈峡は有名な紅葉の名所として親しまれています。また、名物の牡蠣やお好み焼き、「カープ女子」という言葉も生まれた広島東洋カープなども人気を集め、観光客も増加傾向です。

広島県の産業・景気と過払い金請求

広島県の産業における特徴は、製造業の構成比が高いことです。造船業は歴史が古く、倉橋町に日本で最も古い桂ヶ浜ドックが作られたことからはじまり、呉海軍工廠の歴史を引き継いで、県内の大きな産業のひとつとなっています。これと関連して鉄鋼業も盛んです。また、大手自動車メーカーを中心とした自動車関連産業も日本有数の規模を誇ります。自動車メーカー本社のある安芸郡府中町を中心に、自動車部品を製造する工場などは県内経済をけん引する存在です。さらに、東広島市や福山市、三原市には、コンピュータや携帯電話などの部品メーカーが数多くあり、県の電気機械産業の約9割を占める主要産業となっています。

農業では広島みかんなどの柑橘類の生産が盛んで、尾道市瀬戸田町、呉市豊浜町で栽培されているレモンの生産量は日本一となっています。また、牡蠣やカタクチイワシ、アナゴやマダイなどの瀬戸内の漁業収穫物は、全国からの人気を集める広島県の名産品です。

これらの産業とともに、ホテル建設も増加して好調な観光業が広島県の経済をけん引しています。ただ、必ずしも県内経済は好調とばかりもいえません。特に平成20年のリーマンショックでは、広島県の経済成長率は名目マイナス7.6パーセント、実質マイナス6.0パーセントと大きく落ち込みました。同時に1人当たりの県民所得もマイナス10.6パーセントと大きな打撃を受けたのです。その後、県内の景気は徐々に回復基調にありますが、平成26年時点では経済成長率、県民所得ともにリーマンショック以前の水準には回復していません。このような状況の中で、貸金業者からの借入れが増加してしまった人が現在返済に苦心していることも考えられます。

広島県における貸金業者の数を広島県登録業者数でみると、平成20年3月に154あったものが平成29年3月には31にまで減少しており、これらの本店は広島市と福山市に集中しています。そのうちには地銀参加のカード会社も相当数あり、見慣れない貸金業者名を目にすることは急激に減ってきています。もっとも、大手都市銀行等の資本傘下に入ったアコムやプロミス、レイクなど全国で強い勢力を持つ貸金業者は広島県内でも多くのシェアを得ている状況です。

広島司法書士会には519名の司法書士が登録しており、そのうち簡易裁判所での訴訟代理が行える認定司法書士は432名です。また、司法書士法人・事務所の数は62となっています。一方、広島弁護士会に所属する弁護士は576名、弁護士法人の数は24です。ただし、司法書士・弁護士にはそれぞれ得意分野があるため、過払い金請求に精通しているかどうかをしっかり調べた上で依頼をする必要があります。

また、過払い金請求について大手メディアを通じて広告している全国展開している事務所がある一方で、地元に密着して過払い金請求を行っている事務所もあります。これらのどちらが良いかは一概にいえませんが、抱えている事情に配慮して細やかに対応してくれるのかどうかや、必要な費用に関する透明性なども考慮して選択するのが良いでしょう。

広島事務所がある広島にお越しになられた方へ

中国地方に位置し、瀬戸内海に面する広島県は、面積8,479,45k㎡、人口2,838,494人で県庁所在地は広島市です。

広島県といえば、世界遺産である原爆ドーム八昌、越田、みっちゃん、麗ちゃん、へんくつや、たまご、さらしな、ふみちゃん、貴家、そぞSOZO、などが人気店で広島の郷土料理、B級グルメで知られている広島風お好み焼き、広島の定番土産で、にしき堂、紅葉堂、やまだ屋、おきな堂、藤い屋、岩村もみじ屋などが人気店で知られているもみじ饅頭、2016年に25年ぶりにセ・リーグ優勝を果たした広島東洋カープ、「原爆の子の像」がある広島平和記念公園、毎年10月~翌5月まで広島みなと公園で開催される宇品オイスターロード、広島が誇る名産品である牡蠣、人気ジブリ映画の「崖の上のポニョ」の舞台にもなった鞆の浦、日本夜景100選にも選ばれている灰が峰、平清盛ゆかりの地、音戸の瀬戸公園、「時をかける少女」「たまゆら」などアニメや映画の舞台としてよく登場する竹原、日本百景の1つである帝釈峡、広島城の中にある護国神社、野生のうさぎが野放しになっていることから人気沸騰中の島木久野島、広島市をホームタウンとする日本プロサッカーリーグに加盟するサンフレッチェ広島、日本最大規模を誇り、車両数、営業距離、利用者数も日本一である路面電車、有名ソースメーカーのオタフクソース、尾道ラーメン、じゃけん、じゃけえ、で聞き覚えがある広島弁、中沢啓治による自身の原爆の被爆体験を元にした自伝的漫画で、実写映画、アニメ、テレビドラマにもなったはだしのゲン、囚島、尾道市の景勝地であるしまなみ海道、造船所、平和大通り、平和記念公園周辺をメイン会場に毎年5月3日から5日まで開催される祭りで、博多どんたくと並びゴールデンウィーク中の日本の祭りの中で最大級の動員数を誇るひろしまフラワーフェスティバル、駅弁のあなごめし、東広島市に本社を構え、全国に店舗展開するザ・ダイソー、日本の名城100のひとつでもある広島城、広島で圧倒的な観光名所として知られていてユネスコ世界遺産に登録されている宮島・厳島神社、などが有名です。

広島県出身の芸能人には、綾瀬はるかさん、島谷ひとみさん、JUJUさん、相沢紗世さん、西脇綾香さん、樫野有香さん、大本彩乃さん(Perfume)、岸谷香さん、加藤紗里さん、 杉原杏璃さん、中元すず香さん、矢沢永吉さん、HIROさん、吉川晃司さん、植野智章さん、森崎和幸さん、森崎浩司さん、原田泰造さん、森脇良太さん、有吉弘行さん、森島寛晃さん、永井謙佑さん、野津田岳人さんなどがいます。

過払い金請求は無料相談をご利用ください。

ひとりで悩まず、まずは相談ください。 0120066018 0120068027 0120065039 0120069034 0120067009 0120070146 0120131025 過払い金請求のお問い合わせ