司法書士・弁護士に依頼すれば誰にもバレることなく過払い金請求ができる

杉山事務所には過払い金請求に関する相談で「誰にもバレずにできるか」、「借金を誰にも知られたくない」という方が多くいます。過払い金請求にはバレるポイントがいくつかあり、対策することでバレずにできます

借金は家族であっても言い出しにくく秘密にしたいことですが、バレることを恐れて先延ばしにしていると、過払い金請求には時効があるので最終取引日から10年をすぎると手続きができなくなります。また、時効を迎えていなくても経営状況が悪化していると返ってくる過払い金が少なくなりますし、最悪の場合、倒産してしまうと過払い金請求ができなくなります。過払い金請求がバレるポイント、バレずにする方法を説明しますので、しっかりと対策をして1日でも早く過払い金請求してください。

過払い金請求は誰にもバレずにできる

過払い金請求をするとだれかにバレることを心配する人が多くいます。過払い金請求はバレるポイントを知って対策することでバレずに過払い金請求ができます。

過払い金請求をしてだれかにバレることを恐れて躊躇している間に、10年の期限を迎えて時効が成立してしまうと1円も取り戻すことができなくなります。また、貸金業者の経営状況が悪化していると返ってくる過払い金が少なくなったり、倒産してしまうと過払い金請求ができなくなります

過払い金請求がバレるポイント

貸金業者や裁判所からの連絡や郵便でバレる

過払い金請求をすると貸金業者から連絡がきたり、貸金業者との交渉内容によっては裁判をすることになり、裁判所からの連絡がくることもあります。自宅に貸金業者や裁判所からの電話や郵送物がきたりしてバレる可能性があります。一人暮らしであれば問題ないですが、家族と一緒に住んでいる方は注意が必要です。また、過払い金請求の裁判は平日におこなわれるため、仕事を休む必要があり怪しまれる原因のひとつとなりえます。

過払い金が振り込まれる口座でバレる

過払い金請求をして和解が成立すると過払い金が指定口座に振り込まれます。銀行の口座には記録が残るので、それを家族に見られた場合はバレてしまう可能性があります。まとまった大きな金額が振り込まれる可能性がありますし、銀行の口座の記録はずっと残るので月日がたってから気づかれる可能性もあります。普段使っている口座ではなく、あまり使用していない口座を指定することでバレるリスクを抑えることができます。

返済中の借金で過払い金が発生していた場合

借金を返済中で過払い金が発生していた場合は、過払い金を引き直し計算をして、過払い金で返済中の借金を完済できるか確認してください。過払い金で借金を完済できればブラックリストにのりませんが、過払い金より借金が多いと貸金業者と借金の減額の交渉をする任意整理になるのでブラックリストにのってしまいます。ブラックリストにのると約5年間は貸金業者から新たな借入や、ローン、カードの審査が通りにくくなります。審査が通らないことで、家族に怪しまれることもありますし、任意整理となると貸金業者への返済は続きますので隠し通すことは困難です。月々の返済が苦しい方は家族に正直に話すことも選択肢のひとつです。

過払い金請求をバレずにする方法

過払い金請求は絶対にバレないと断言するのはむずかしいですが、バレるポイントを知って対策することでバレずに過払い金請求ができます。

過払い金請求を司法書士や弁護士に依頼する

過払い金請求を司法書士や弁護士に依頼をすることで費用はかかりますが、返ってくる過払い金が多くなる可能性が高くなるメリットがあります。また、司法書士や弁護士に依頼することでバレずに過払い金請求ができます

司法書士や弁護士に依頼をすると、貸金業者との交渉や裁判の対応などを代理でおこないます。貸金業者や裁判所からの連絡は司法書士や弁護士にいきますので、自宅に貸金業者や裁判所から連絡がくる心配はありません。すべて司法書士や弁護士がバレないように対応してくれるわけではないので、依頼をするときは事前にバレたくないことを伝えておくことが大切です。

司法書士や弁護士からの連絡に注意

貸金業者や裁判所の間に司法書士や弁護士が入ってくれますが、事務所からの連絡については受ける必要があります。事前にバレたくないことを伝えることで指定した時間に携帯電話へ連絡をしてくれたり、書類を事務所名ではなく個人名で郵送してくれるなど臨機応変に対応してくれます。ただし、すべての司法書士や弁護士がそういった配慮をしてくれるわけではないので、依頼する事務所選びが重要です。

過払い金請求の実績やノウハウのない事務所に依頼すると連絡方法などの配慮が足りずにバレてしまう可能性があります。また、司法書士や弁護士のなかには悪徳な事務所もあり、過払い金を着服されたりする詐欺にあった方もおられます。過払い金請求のトラブルについては「過払い金請求でトラブルになる悪徳ブラックな弁護士・司法書士に注意」で詳しく説明していますので参考にしてください。

過払い金請求をバレずにするなら杉山事務所に相談

過払い金請求を自分でするとバレるリスクが高くなりますが、司法書士や弁護士に依頼することでバレるずに過払い金請求ができます。司法書士や弁護士に依頼するといってもどこでも良いわけではなく、対応力のない事務所に依頼するとバレないように配慮ができなかったり、返ってくる過払い金が少なくなる可能性があるので事務所選びは重要です。

杉山事務所では月3000件以上の過払い金に関する相談があり、バレずに過払い金請求をしたいといった方もたくさんいます。過払い金請求の実績とノウハウをもった認定司法書士が責をもって対応して、相談者様に満足していただける解決方法をご提案します。相談料、着手金、過払い金の調査、計算が無料となっておりますので、お気軽にフリーダイヤルやメールフォームからお問い合わせください。

過払い金請求は無料相談をご利用ください。

ひとりで悩まず、まずは相談ください。 0120066018 0120068027 0120065039 0120069034 0120067009 0120070146 0120131025 過払い金請求のお問い合わせ