神奈川で口コミが多数ある過払い金請求に強い法務事務所

神奈川で過払い金請求

過払い金請求は無料相談をご利用ください。

  • 0120065039
  • 過払い金請求のお問い合わせ

司法書士法人杉山事務所 東京事務所は新宿区にありますが、東京都だけでなく、神奈川県横浜市、川崎市(川崎区、幸区、中原区、高津区、多摩区、宮前区、麻生区、緑区、中央区、南区)、相模原市、横須賀市、平塚市、鎌倉市、藤沢市、小田原市、茅ヶ崎市、逗子市、三浦市、秦野市、厚木市、大和市、伊勢原市、海老名市、座間市、南足柄市、綾瀬市など神奈川県の全域より過払い金請求のご相談・ご依頼をいただいています。

横浜市内であれば、新宿までのアクセスは電車・バスなどの公共交通機関やお車でのアクセスが便利ですが、事務所にご来所の前に詳しい場所やお近くのコインパーキングなどをご案内しますので、東京事務所まで気軽にお問い合わせください。

また、来所がむずかしい場合は無料での出張相談もおこなっていますので遠慮なくお申し付けください。

過払い金には期限があります

テレビやラジオのCMで大手の司法書士事務所や弁護士事務所がいっているように、過払い金には請求できる期限があります。

過払い金請求の期限は貸金業者と取引(返済)した最後の日から10年です。基本的には完済した日から10年を過ぎてしまうと過払い金請求の時効成立となり、貸金業者に不当に払い続けていた過払い金を取り戻すことができなくなってしまいます。

過去の借金のことで、いつ完済したのか、借入れをしていた消費者金融や信販会社(クレジットカード会社)がどこだったのかなど、記憶が曖昧になっている方もたくさんいらっしゃいます。そんな場合でも杉山事務所でお調べすることができます。過去の借金のことで記憶が曖昧でも、遠慮なく杉山事務所にご相談ください。

今も返済を続けている方は返済をした日が最後の取引なので、期限を気にすることはありませんのでご安心ください。

過払い金請求のご相談は電話、メールで受け付けています。ご依頼いただく際には当事務所にたった1度だけご来所いただくだけで大丈夫です。ご来所がむずかしい場合には無料で出張相談もおこなっています。

不安な点があれば司法書士と面談の際になんでもお話しください。杉山事務所では、過払い金の期限だけではなく、住宅ローンや自動車ローンへの影響、クレジットカードの審査、家族や職場の方に内緒にしたいなど、過払い金請求のリスク過払い金請求のデメリットについて不安な点をきちんと説明させていただき、ご理解・ご納得いただいた上で正式な依頼となります。

横浜市からのアクセス方法

神奈川の主要駅である横浜駅から電車でお越しの場合は、JR湘南新宿ラインで新宿駅までいって新宿駅東口から歩くか、または新宿で地下鉄メトロ丸ノ内線に乗り換えて、最寄り駅である新宿三丁目駅をご利用ください。東京事務所は新宿三丁目駅より徒歩3分の立地にあります。

また、車でお越しの場合は、神奈川1号横羽線東神奈川出入口、大師JCT、首都湾岸線昭和島JCT、首都中央環状線大井JCT、大橋JCT、初台南ルートでお越しになるとスムーズです。

神奈川で司法書士法人杉山事務所が選ばれる理由

神奈川県内や東京都内には過払い金請求ができる司法書士や弁護士事務所がたくさんありますが、東京事務所は、神奈川県や東京都だけでなく、千葉県埼玉県を含めてもトップクラスのご相談・ご依頼件数をいただいています。

ご依頼いただきました相談者様に当事務所での対応に満足いただき、その相談者様から口コミやご紹介などによってご依頼いただくケースが非常に多いです。

杉山事務所は東京だけでなく全国8か所に事務所があって、過払い金請求や債務整理の依頼を毎月3,000件以上対応してきました。その実績やノウハウ、貸金業者との交渉力を蓄積した結果、日本を代表するビジネス誌である週刊ダイヤモンドで、司法書士事務所における過払い金の回収額の実績により「消費者金融が恐れる司法書士」日本一として選出されました。

司法書士法人杉山事務所 東京事務所は今後も変わらず、神奈川県にお住まい・お勤めの相談者様に最適な提案を最善のスピードでご提供させていただきます。

週刊ダイヤモンド誌で「消費者金融が恐れる司法書士日本一」に選ばれました

神奈川での過払い金請求の無料相談は東京事務所

神奈川県にお住まいの方、お勤めの方は東京事務所にご相談いただくとご来所の際にアクセスが便利です。東京事務所では、正式にご依頼いただくまでに過払い金請求のリスクやデメリットをきちんと説明して納得いただいた上で依頼していただいています。

一円でも多く取り戻したい、返還されるまでの期間をなるべく短くしたいなど、相談者様の要望に沿うように最善の方法をご提案します。お気軽にお問い合わせください。

東京事務所の電話番号・住所

  • 0120065039
  • 過払い金請求のお問い合わせ
電話番号 0120-065-039
住所 〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-12
住友不動産新宿御苑ビル5F
営業時間 9:00~19:00
※ご予約いただければ時間外も対応いたします。
定休日 年中無休 ※年末年始は除く
司法書士法人杉山事務所 東京事務所の外観

東京事務所のアクセスマップ

東京事務所の周辺地図

電車でお越しの方

新宿三丁目駅C7出口より3分
新宿駅より徒歩7分
西武新宿駅より徒歩7分

車でお越しの方

お近くにブルーパーキング歌舞伎町第2駐車場、ブルーパーキング歌舞伎町第1駐車場、GSパーク新宿ピカデリー、新宿マルイメン駐車場などの駐車場がございます。

バスでお越しの方

新宿五丁目、新宿伊勢丹前、新宿追分、歌舞伎町のバス停が最寄となります。

最寄駅、駐車場、バス停までのアクセス、最寄駅、駐車場、バス停からのアクセスがご不明な点はご遠慮なくお問い合わせください。
司法書士法人杉山事務所の東京事務所の詳細はこちらからご参照ください。

大阪事務所(主たる事務所)の電話番号・住所

  • 0120066018
  • 過払い金請求のお問い合わせ
電話番号 0120-066-018
住所 〒542-0076
大阪府大阪市中央区難波2-3-7
POSCO大阪ビル8F
営業時間 9:00~19:00
※ご予約いただければ時間外も対応いたします。
定休日 年中無休 ※年末年始は除く
司法書士法人杉山事務所 大阪事務所の外観

司法書士法人杉山事務所 大阪事務所
代表社員 杉山一穂

大阪司法書士会 第3897号
簡裁訴訟代理等関係業務認定会員 第512093号

知らないと損する過払い金請求

過払い金とは消費者金融やクレジットカード会社などの貸金業者に支払いすぎた利息のことです。過払い金請求すれば取り戻すことができます。ただし、過払い金請求には注意しなければならない点もあります。そこで気になる過払い金請求のメリットやデメリット、また、相談者様から質問の多い、過払い金請求とブラックリストの関係を詳しく解説していきます。

過払い金請求のデメリット・メリット

過払い金請求のメリットは、払いすぎた分の利息が戻ってくることです。どのくらいの額なのかは人それぞれ異なり、また貸金業者ごとに返還率が違いますが、長く取引をしていた人ほど返還額が多くなる可能性があります。

ただし過払い金請求には時効があり、最後の取引(借金を完済した日)から10年が経過すると返還請求権が消滅します。そのため、過払い金に思い当たる節のある人はすぐに行動を起こしましょう。場合によっては以前に借入れをおこなった貸金業者が倒産してしまう可能性もあるので、10年以内なら問題ないと請求を急がないのではなく、すぐにでも行動に移すことが大切です。

過払い金請求にメリットはあっても、デメリットはないと思う方もいるかもしれません。しかし、過払い金請求をした貸金業者からは借入れができなくなることがあるので注意が必要です。ただし、過払い金請求をした特定の貸金業者からのみ借入れができなくなるため、別の業者からの借入れはおこなえます。消費者金融やクレジットカード会社はいくつもあるので、たいした問題ではありません。このデメリットがあるからといって過払い金請求をおこなわないのはもったいないといえます。

過払い金請求のメリットとデメリットは手続きを自分でおこなう場合と弁護士や司法書士などに依頼する場合でも違います。

自分で過払い金請求をおこなうメリットは、司法書士・弁護士に支払う費用がかからず、過払い金をまるまる手に入れられることです。デメリットは複雑な計算や貸金業者との交渉などを自らおこなわなければならないことで、手間と時間がかかってしまうことです。

貸金業者にとって過払い金の返還は経営を圧迫するものなので、少しでも金額を低く抑えたいと考えています。相手は何人もと交渉をしてきたプロなので、知識がなく交渉の仕方をよく知らないで挑んでしまうと、結果的に返還される額が少なくなってしまいます。貸金業者によっては個人相手だと不当に低い額をいってきたり、交渉を伸ばして1日でも遅く返還しようとしてきたりします。

また、自分で過払い金請求をおこなうと貸金業者からの郵便物などが直接自宅に届きます。もしも借金をしていたことを家族に黙っていた場合は、家族にバレてしまう確率も高くなることもデメリットのひとつとして挙げられます。

一方、弁護士や司法書士に過払い金請求を依頼する場合は時間と手間がかからない分、費用が発生します。費用がいくらになるかは弁護士や司法書士事務所によって違いますが、中には悪徳な事務所もあるので、正式に依頼する前に費用の額を確認するようにしてください。

費用の内訳は、基本報酬に加え、過払い報酬、事務手数料、訴訟費用などとなっています。費用の額は安ければ安いほどお得に感じるかもしれませんが、必ずしも安ければいいとは限りません。費用の安さだけで弁護士や司法書士を選ぶのは避けるべきです。

どこの弁護士や司法書士に頼んでも結果が同じとは限りません。過払い金の返還額・返還期間は貸金業者との交渉力によって差が出ます。 弁護士や司法書士といっても得意分野があり、過払い金請求の経験が少ない事務所に依頼してしまうと過払い金の返還金額が少なくなったり返還時期が遅れたりすることは珍しくないのです。

弁護士や司法書士を選ぶ際は費用の金額だけではなく、過払い金請求の経験が豊富かどうかもきちんと見極める必要があります。弁護士や司法書士を通して過払い金請求をすると借金が家族に知られづらく、過払い金返還額が多くなるというメリットがあります。

過払い金請求はブラックリストにのらない

杉山事務所では、過払い金のご相談をいただくなかで「過払い金請求をするとブラックリストにのるの?」という質問が多く寄せられます。ブラックリストとは俗称であり、実際には信用情報に金融事故情報が記載されてしまうことで、この記載があると一定期間、新たにクレジットカードを作ったり、ローンを組んだりすることがむずかしくなります。

結論から申し上げると、完済したあとに過払い金請求をした場合、ブラックリストにのることはありません。

注意すべきは返済中の方の場合です。貸金業者からの借金を現在も返済しているという人のなかにも過払い金は発生しています。過払い金の計算をして、発生している過払い金が残りの借金よりも多かった場合、借金はなくなるのでブラックリストにはのりません。

発生している過払い金が少なくて借金が残ってしまった場合、ブラックリストにのります。ブラックリストにのりたくない場合は完済してから過払い金請求をするか、司法書士や弁護士に依頼して過払い金で残りの返済額が完済できるかどうかをきちんと計算してから請求する必要があります。

返済中で借金が残る方の場合、ブラックリストにのることはデメリットですが、メリットは過払い金によって借金の額を減らせることです。「債務整理(任意整理)」という手続きになりますが、さらに交渉によって長期分割が可能になるので、毎月の返済額が減って借金で圧迫されている生活が楽になります。

いま現在、借金で苦しんでいる方は速やかに過払い金の調査をすることをおすすめします。ブラックリストにのることをためらって苦しい返済生活を続けるよりも、早く手続きをしましょう。なぜなら、近い将来返済が滞ってしまうようならば、遅かれ早かれいずれはブラックリストにのってしまうからです。

ブラックリストにのると新たな借入れやクレジットカードの利用ができなくなりますが、一生背負うわけではありません。5年程度で事故情報は消えるため、その間に収支を見直し、生活を立て直すことができます。どちらが本当にあなたにとって良いことなのか、きちんと見定めてください。

返済中の過払い金請求で、取り戻した過払い金で完済できる場合も一時的に「債務整理」という事故情報が信用情報機関にのってしまうことがあります。実際は過払い金請求であったとしても、まだ返済すべき債務が残っている場合は一旦債務整理扱いとなります。過払い金請求後、完済すれば債務整理の文字は消えて「完済」と記載されますが、一時的にせよ事故情報がのるケースがあるので、念のためクレジットカードの申請や更新のタイミングと重なる場合は注意しましょう。

ブラックリストに関する注意点として、「完済したと思っていたのに実は完済してはいなかった」というものがあります。クレジットカードの場合、キャッシングの借入れは完済していたとしても、ショッピング枠の支払いがまだ残っている場合は、完済状態とはみなされません。債務が残っている状態となるので、過払い金が少なくてショッピングでの残高が多い場合は、ブラックリストにのってしまいます。

また、貸金業者が合併している場合にも注意が必要です。A社がB社を吸収合併した場合で、A社とB社両方に借入れがあったとします。A社に対する借入れは完済しているのでA社に過払い金請求をしても、B社からの借入れがあれば債務を完済したとはみなされません。以前は別々の会社でも、現在A社とB社は合併して同じ会社であるため、債務も一緒に計算されてしまいます。このように完済したと思い込んでいても実際は完済とはみなされないというケースはしばしば起こるので、過払い金請求を検討している方は司法書士や弁護士に相談することをおすすめします。

  • 0120068027
  • 過払い金請求のお問い合わせ

神奈川で過払い金請求をした想定シミュレーション

神奈川県 鎌倉市 自動車工場勤務

・アコムでの借入れ70万円完済
・レイクでの借入れ総額120万円で残債30万円
・借入年数覚えていない

過払い金請求について家族を通じて知った依頼者は、自宅近くの司法書士事務所に相談したところ、アコムからは110万円の過払い金が発生、レイクでは残債の30万がなくなり過払い金が20万円発生していることがわかりました。司法書士に依頼したのでどちらの貸金業者からも半年を待たずに過払い金回収に成功しました。ひとつは返済中であったため依頼者はブラックリストを心配していましたが、過払い金で債務が完済でき、さらに20万円返ってきました。依頼者は初めて事務所を訪れたときは不安そうな顔をしていましたが、対応が素早かったことと借金がなくなったことで、最後には顔がとても生き生きとしていました。

神奈川県横浜市アパレル系勤務

・クレディセゾンでの借入れおよそ30万円残債(15年)
・エポスでの借入れおよそ25万円残債(10年)

この例ではクレジットカードでの借入れですが、司法書士と共におこなった過払い金請求によって支払いが完済でき、クレディセゾンではおよそ50万円、エポスではおよそ20万円が返ってきました。過払い金の額をシミュレーションする際は、取引期間の年数が肝となります。返済期間が長ければ長いほどそれだけ利息を多く支払っているため、返ってくる額も大きくなります。依頼者はカードでの借入れを生活費に充てていたとのことですが、返還されたお金でこれからは少しだけぜいたくな暮らしができると喜んでいました。

神奈川県横浜市自営業

・プロミスでの借入れ200万円完済(26年)

同じ貸金業者から長年にわたって取引していた依頼者は、過払い金請求のCMを見て「自分のケースではどうなのだろう」と専門家を訪れました。はじめはお金が返ってくるかどうかだけを知りたかったということですが、相談をしていくうちに「おそらく400万円近くが返ってくるだろう」と告げられてすぐに専門家に依頼し手続きを始めました。この依頼者は無料相談だからと気軽に事務所を訪れたそうですが、弁護士や司法書士の相談費用は高額だと思っていたためテレビCMなどで相談は無料とうたっていなければ訪れることはなかったそうです。結果的にいわれた通りの額に近い返還金を手に入れてとても満足そうでした。

  • 0120068027
  • 過払い金請求のお問い合わせ

過払い金請求を依頼する神奈川にお住まいの方

神奈川県は首都東京に隣接する最も人口が多い県ですが、東京のベッドタウンとしてだけではなく、独自の歴史や観光地を数多く持っています。神奈川県の市町村数は33で、19の市、13の町、そして1つの村があります。主な市は、横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市、鎌倉市、藤沢市、小田原市、厚木市、海老名市などです。多くの市は関東と関西を結ぶ拠点になっていたり、京浜工業地帯に属しており日本の製造業を支えている重要なエリアです。

12世紀に作られた鎌倉幕府は、神奈川県鎌倉市にその名前を残しています。鎌倉市には有名な大仏もあり、京都や奈良にも負けない歴史の長さと文化の深さを今も伝えてくれています。神奈川県は比較的大きな県なので、観光地には山だけではなく海もあります。湘南は夏になると海水浴やサーフィンをする人などでにぎわい、鎌倉から江の島まで通る江ノ電に乗ると神奈川県の観光名所を一気に周ることができます。 川崎市は京浜工業地帯の一翼を担う工業の街で、コンビナートなどが立ち並びます。そのためか労働者の街というイメージが強いですが、強豪サッカーチームがあるなど、スポーツ面でも高い知名度があります。

神奈川県の政令指定都市、横浜市は、異国情緒あふれる港町として高い知名度を誇ります。横浜市は人口が350万人を超える大都市であり、東京に次ぐ関東地方第2の都市として存在感を放っています。横浜市は文化的な街としても名高く、3年に1度開催される国際芸術祭「横浜トリエンナーレ」には、毎回世界各国から多くの観光客が訪れます。横浜市は待機児童ゼロの街としても知られており、行政は子育て世代を積極的にサポートしています。しばしば住みたい街ランキングの上位に来ることがあり、若い世代から高齢者まで住みやすい街として認識されているのが特徴です。

また、神奈川県は横浜の中華街や横須賀の海軍カレーなどグルメが豊富なエリアでもあります。食を求めて神奈川県を訪れる人も多く、グルメは神奈川を代表する観光資源のひとつに数えられています。

神奈川県にはたくさんの人口を抱えた大きな市があるので、司法書士・弁護士・貸金業者の数も自然と多くなります。神奈川司法書士会に登録している司法書士の数はおよそ1100名で、神奈川県弁護士会に所属している弁護士の数はおよそ1600名です。いずれも年々増えていっている傾向にあります。神奈川県に展開する貸金業者名には、アコム、アイフル、レイクなどの全国展開している業者から神奈川で活動している地元の業者など幅広くあります。また、クレジットカード会社として知名度が高いライフカード株式会社の本社は神奈川県横浜市西区にあります。神奈川県にはたくさんの貸金業者が店舗を構えているため、借入れをしたり過払い金請求をしたりする機会が必然的に多くなることでしょう。たとえば神奈川県には330を超える弁護士事務所があるので、過払い金請求の相談をしたいという場合は大変便利です。特に横浜市中央区には150を超える弁護士事務所が集中しているため、何かあったときにはすぐに頼りにできるでしょう。一方、神奈川県には司法書士事務所の数が400近くあり、こちらも困ったときには気軽に訪れられます。

神奈川県は人口も多くまたエリアとしても広いため、「司法書士や弁護士を頼むのならこういう人や事務所が良い」というイメージがある人にとってたくさんの選択肢が提供されています。女性は特に女性司法書士・弁護士に相談したいということもあるかもしれませんが、女性弁護士や司法書士がいる事務所なども多いです。「過払い金請求は無料相談が良い」「成功報酬型の弁護士事務所を探している」という人にも、もちろん選択肢は開かれています。一方、場合によっては着手金のみで成功報酬は取らないという事務所もあります。着手金の額は事案ごとに変わるものの、通常は成功報酬として過払い金の額から20%程度は手数料として必要な額が着手金の場合は少なくなる可能性もあります。また、全国に展開している大手事務所なら、神奈川県にもオフィスを置いていることが多いです。 しかし、司法書士・弁護士選びでベストな方法は、やはり個々人の司法書士・弁護士、および事務所の実績だといえます。神奈川県には数多くの司法書士・弁護士事務所がありますが、債務整理に強いところと弱いところが存在します。弁護士といっても離婚専門の人に債務整理を依頼しても、思ったような成果が得られないことは想像に難くありません。過払い金請求は専門の知識と確かな実績を持った司法書士・弁護士に依頼をすると、返還される額にも違いが出てきます。また、実績の他にも口コミや評判を読んで、対応が丁寧かなども調べてみてください。神奈川県にはたくさんの魅力があるためお金を使うことが多くなり、消費者金融やカード会社から借入れをする機会が増えることでしょう。支払いすぎた利息分はそのままにしておかずきちんと取り戻して、これからの生活を豊かにするための資金にぜひ充ててください。

東京事務所がある東京に神奈川からお越しになられた方へ

関東地方の南西端、東京都の南に位置する神奈川県の県庁所在地は横浜市で人口9,146,101人、面積2,415,83k㎡です。人口は東京都 に次ぐ第2位、人口密度は東京都、大阪府に次ぐ第3位で面積は第43位の規模です。

県内に政令都市が川崎市、横浜市、相模原市と3つあり、これは日本最多です。

神奈川には横浜・箱根・鎌倉・江ノ島・横須賀・大磯・相模原・秦野・小田原・湯河原・三浦・葉山・逗子・真鶴・伊勢原・大磯・相模原・山北・南足柄・茅ヶ崎など人気観光地が集まっています。

横浜には日本一大きい中華街「横浜中華街」、夜景・ショッピング・グルメ・観覧車が楽しめる「みなとみらい」、おしゃれなお店が集まっていて、様々なイベントが行われている「赤レンガ倉庫」、デートスポットの定番「山下公園」などがあり、箱根は日本一の温泉地として知られていて、日本最大級の 宿・ホテル予約サイト「じゃらん」のユーザーによる人気温泉ランキングで1位を獲得したこともあります。

また、箱根には他にも彫刻の森美術館や、山々に囲まれ た芦ノ湖といった観光スポットが多くあります。鎌倉は京都・奈良と並ぶ歴史的な街で「大仏」や桜、アジサイ、紅葉と四季折々の花を見ることができる「長谷寺」、初詣の名所で知られている「鶴岡八幡宮」、お金を洗うと何十倍にも増えるという言い伝えがある「銭洗い弁天」などがあり、鎌倉のすぐそばの江ノ島 には名物の生しらすやタコせんべいなどグルメスポットも多く、日本初のフレンチトースト専門店「LON CAFE」は行列が絶えない大人気店です。日本国内で珍しくクラゲの展示に力を入れてる「新江ノ島水族館」では世界初の3Dプロジェクションマッピングクラゲショーやイルカとアシカのショーやウミガメとのふれあいプログラムなどが人気です。横須賀は米軍基地があることで有名で横須賀ネイビーバーガーや海軍カレーなどのご当地グルメはとても人気があります。あまり知られていませんが、横須賀には「猿島」という無人島があります。夏は海水浴やBBQができ「天空の城ラピュタ」の世界を感じられる景色が広がっています。

神奈川県出身の芸能人には、ベッキーさん、剛力彩芽さん、志田未来さん、南明奈さん、成海璃子さん、May.Jさん、香椎由宇さん、北乃きいさん、井上真央さん、枡田絵里奈さん、川澄奈穂美さん、SHELLYさん、富永愛さん、内山理名さん、矢田亜希子さん、小雪さん、内田恭子さん、米倉涼子さん、西川史子さん、神田うのさん、常盤貴子さん、和久井映見さん、小泉今日子さん、美空ひばりさん、原由子さん(サザンオールスターズ)、高岡早紀さん、向井理さん、松坂桃李さん、市原隼人さん、小泉進次郎さん、上地祐輔さん、井上尚弥さん、織田裕二さん、小泉孝太郎さん、白井健三さん、中村俊介さん、 MAKIDAIさん(EXILE)、内野聖陽さん、山本昌さん、萩原聖人さん、河村隆一さん、加瀬亮さん、桑田圭祐さん、原辰徳さん、竹中直人さんなどがいます。

過払い金請求は無料相談をご利用ください。

ひとりで悩まず、まずは相談ください。 0120066018 0120068027 0120065039 0120069034 0120067009 0120070146 0120131025 過払い金請求のお問い合わせ