シンキの過払い金請求に強い法務事務所【司法書士法人杉山事務所】

シンキの過払い金請求

シンキの過払い金請求で選ばれる5つの理由

  • 相談実績が月間3,000件以上

    シンキとの交渉力とノウハウをたくさん蓄積

  • 過払い金請求総額が毎月5億円以上

    シンキやその他の多くの貸金業者で実績

  • 消費者金融が恐れる司法書士No.1

    週間ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額が1位

  • 初期費用(着手金)が0円

    安心明確な費用で戻ってきた過払い金の成功報酬のみ

  • 無料で出張相談もOK

    ご相談、初期費用だけでなく出張相談も無料

杉山一穂

司法書士法人杉山事務所
  • 0120066018
  • 0120065039
  • 0120068027
  • 0120069034
  • 0120067009
  • 0120070146
  • 0120131025
  • 過払い金請求のお問い合わせ

シンキに

結論から申し上げるとシンキで過払い金がある可能性があります

1週間以内に全額返金すれば利息が全くかからないという「1週間無利息」のサービスプランが有名なシンキのノーローン。新生銀行のグループ傘下となり、レイク(新生フィナンシャル株式会社)の完全子会社でもあります。そんなシンキは過去に27%超えの利息で貸し付けをおこなっていたため、利息制限法の上限金利(以下、法定利息)を超える利息分は払い過ぎていた状態なので、シンキに払い過ぎていた利息を取り戻すことができます。

シンキの過払い金請求の最新の対応状況

返還される金額や返還される期間は方法によって異なりますが、裁判・訴訟の場合は発生した過払い金の50%~60%+利息で2~3ヶ月、交渉の場合は100%で8~10ヶ月となります。ただし、シンキから返還される金額や返還される期間は過払い金請求する時期や依頼者様の状況によっても大きく違ってきます。シンキは全力で過払い金の減額を行ってきます。また、裁判になった場合はこちらの主張に反論、根拠のない主張などで長期化しようとしている姿勢も見られます。

レイクの子会社ということで、過払い金請求の対応もよいものを想像しがちですが、シンキにおいては残念ながら厳しく、返還水準は他社と比較しても低めです。過払い金請求の手続きが難しい業者の一つです。その対応は年々悪化しているようにも感じますのでシンキへの過払い金請求は早めに行いましょう。ただ、新生銀行グループという大手がバックにありますので、資金面での問題や経営破綻となることはないでしょう。

シンキは取引の分断を特に強く主張してくる業者でもあります。完済後に改めて取引があった場合、それは別々の取引とみなすというものです。その方が過払い金額が少なくなるのでシンキ側としては、必死になって主張してきます。また、1週間無利息のサービスがあるため、過払い金計算が他社と比べて複雑になります。自分で過払い金計算ができるような計算ソフトもありますが、シンキについては、過払い金計算からすべて専門家にお任せください。

昨今では大手司法書士、弁護士事務所がテレビCMやラジオで大々的にうたっているので、ご存知の方も多いかもしれませんが、過払い金は最後の取引時(完済時)から10年が有効期限となるので、過去にシンキに借入をしていた方は、完済後10年以内が対象となります。シンキと現在でも返済中の方であれば、前回の返済時点が最後の取引となるので期限は気にしないでも問題ありません。

シンキに過払い金請求する方法は、取引履歴を取り寄せ、過払い金の引き直し計算をおこない、裁判・訴訟または、裁判・訴訟せずにシンキと交渉して過払い金を取り戻すことができます。シンキとの取引の明細がお手元にない場合でも当事務所からシンキに取引履歴を取り寄せることができます。取引履歴が開示されるまでの期間は、シンキの場合はおおよそ1ヶ月です。

過払い金請求は無料相談をご利用ください。

シンキへの過払い金請求で当事務所が強い理由

シンキへの過払い金請求ができる司法書士や弁護士などの法律事務所は非常に多くあります。

杉山事務所はこれまで多くの交渉実績をもっており、日本を代表するビジネス誌である週刊ダイヤモンドで過払い金の回収金額で1位に選ばれるほどの実績をもっております。これは当事務所が過払い金があってから全国7事務所でご依頼をいただき、毎月3,000件以上のご相談を対応してきた実績やノウハウ、シンキとの交渉力やそのノウハウをたくさん蓄積して結果だと自負しております。

シンキやその他の貸金業者からの過払い金返還額で1位

また、全国にある7事務所および、その隣県からもご相談、ご依頼をいただいており、ご依頼いただきました相談者様より当事務所での対応にご満足いただき、その相談者様から口コミや、ご紹介などによってご依頼いただくケースが非常に多くいただいております。事務所があります都道府県にお住まい、お勤めのご相談者様ごとに最適なご提案を最善のスピードでご提供させていただきます。シンキの過払い金請求ができる司法書士や弁護士などの法律事務所は非常に多くありますが、その中でもトップクラスのご相談、ご依頼をいただいております。

当事務所の対応可能エリア

大阪、名古屋、東京、福岡、広島、岡山、仙台の全国に7つの事務所がございます。該当の都道府県、市区町村だけでなく、主たる事務所である大阪事務所であれば大阪、和歌山、奈良、兵庫、京都、東京事務所であれば東京、神奈川、千葉、埼玉、名古屋事務所であれば愛知、静岡、長野、岐阜、滋賀、三重、福岡事務所であれば福岡、熊本、大分、佐賀、山口、広島事務所であれば広島、島根、愛媛、岡山事務所であれば岡山、鳥取、香川、徳島、仙台事務所であれば宮城、福島、山形、秋田、岩手など隣県からもシンキに対する過払い金請求に関するご相談やご依頼をいただいております。

シンキの過払い金請求の手続き費用・料金

シンキでお金を借入して方や今現在もお困りの方の場合は、お金のご負担を気にされている方も多くいらっしゃいますが、当事務所では、過払い金請求のご相談や初期費用を無料でおこなっておりますので、費用は気にせずにご相談ください。また、ご依頼いただいても過払い金が発生しなかった場合の費用はいただいておりませんのでご安心ください。

ご相談される場合は、下記のフリーダイヤルよりお近くの事務所にご連絡いただきますか、お問い合わせフォームよりごお困りの内容をお送りください。営業時間中であれば、すぐにご相談者様のお悩みをお伺いする体制を整えております。

着手金 過払い金報酬
過払い金 無料 過払い金の報酬 返還額の
20%~(税抜)
任意整理 無料

相談者様の状況によって費用が変わります。相談者様にとって最適なプランを提案させていただきます。

シンキの会社概要

シンキ株式会社(Shinki Co., Ltd.)は、日本の消費者金融業・事業者金融業を営む企業。新生銀行の子会社。

本社を東京都に置く。1954年に兵庫県神崎郡粟賀村(現・神河町)で創業。1973年~1997年まで姫路市に本社を置いていたことから、関西を主とする西日本が地盤だったが、近年は東日本を中心に全国展開に注力している。

2002年3月に新生銀行と提携し、2004年10月には社債の転換により、新生銀行が筆頭株主(39.11%)になる。当初は、新生銀行の持分法適用関連会社(36.43%保有)であったが、2007年12月13日に株主割当による増資を実施し、その時点で連結子会社(67.77%保有)となっている。

2009年2月3日、GEコンシューマー・ファイナンス(新生銀行が2008年9月に子会社化、2009年4月に新生フィナンシャルへ社名変更)との業務統合・再編を発表、新生銀行とGEコンシューマー・ファイナンスが共同でTOBを実施した。TOBは3月19日に成立(2社合計で96.80%保有)。7月10日には残る少数株主からも株式を取得。その後、新生銀行保有の普通株式が新生フィナンシャルへ譲渡され、アプラスフィナンシャルとともに新生フィナンシャルの完全子会社となっている。

なお、会社名の「シンキ」は、「信用を起こす」から来ており、1984年までの商号は「信起商事株式会社」であった。新生銀行の傘下になる前には本社を姫路市に置いていたこともあり、同じく姫路市に本社を置く神姫バス(しんきバス)と混同されることもあるが、事業及び資本面で一切の関係はない。

シンキ Wikipedia

過払い金請求は無料相談をご利用ください。

ひとりで悩まず、まずは相談ください。 0120066018 0120068027 0120065039 0120069034 0120067009 0120070146 0120131025 過払い金請求のお問い合わせ