北海道で口コミが多数ある過払い金請求に強い法務事務所

北海道で過払い金請求

過払い金請求は無料相談をご利用ください。

  • 0120678027
  • 過払い金請求のお問い合わせ

司法書士法人杉山事務所 札幌事務所は、札幌市中央区にあるのですが、札幌事務所を設立以来、札幌市中央区、札幌市北区、札幌市東区、札幌市白石区、札幌市豊平区、札幌市南区、札幌市西区、札幌市厚別区、札幌市手稲区、札幌市清田区、函館市、小樽市、旭川市、室蘭市、釧路市、帯広市、北見市、夕張市、岩見沢市、網走市、留萌市、苫小牧市、稚内市、美唄市、芦別市、江別市、赤平市、紋別市、士別市、名寄市、三笠市、根室市、千歳市、滝川市、砂川市、歌志内市、深川市、富良野市、登別市、恵庭市、伊達市、北広島市、石狩市、北斗市など北海道の全域より過払い金請求のご相談・ご依頼をいただいています。

札幌市内であれば、札幌事務所までのアクセスは電車・バスなどの公共交通機関やお車でのアクセスが便利ですが、事務所にご来所される前に詳しい場所やお近くのコインパーキングなどをご案内いたしますので気軽にお問い合わせください。

また、来所がむずかしい場合は無料での出張相談もおこなっていますので遠慮なくお申し付けください。

過払い金請求のデメリットを把握してから事務所を選ぶ

アコム、プロミス、アイフル、レイクなどの消費者金融や、CFJ、ニッセンGEクレジット、エポスカード、ニコスカード、セディナなどのクレジットカード会社に払い過ぎていた利息を取り戻す過払い金請求。過払い金は自分で請求することも、弁護士・司法書士に依頼することでも取り戻すことができます。

過払い金請求のデメリットをきちんと知ることで、リスクを回避することができます。過払い金請求のデメリットとメリットは、借金を完済していて過払い金請求する、返済中に過払い金請求する、自分で過払い金請求する、弁護士や司法書士に依頼して過払い金請求をするという4つのケースで異なります。

それぞれのケースにおける知らないと必ず損する過払い金請求のデメリットと得するメリットをご参照の上、自分で過払い金請求をするのか、弁護士や司法書士に依頼して過払い金請求するのか、依頼する場合はどの事務所にするべきかをご検討ください。

札幌市からのアクセス方法

北海道の主要駅である札幌駅から電車で札幌事務所にお越しになる場合は、札幌市営地下鉄の大通駅2番出口から徒歩3分です。または、札幌市営地下鉄・JR札幌駅11番出口から徒歩5分でもアクセスできます。

また、お車でお越しの場合は、北一条地下駐車場、リパーク札幌北1西5第2、プレスト1・7ビルパーキングなどの駐車場が近くにありますのでご利用ください。

北海道で司法書士法人杉山事務所が選ばれる理由

札幌市内や北海道内には過払い金請求ができる司法書士や弁護士事務所がたくさんありますが、司法書士法人杉山事務所 札幌事務所は北海道の全域を含めてもトップクラスのご相談・ご依頼件数をいただいています。

ご依頼いただきました相談者様に当事務所での対応に満足いただき、その相談者様から口コミやご紹介などによってご依頼いただくケースが非常に多いです。

杉山事務所は札幌だけでなく全国8か所に事務所があって、過払い金請求や債務整理の依頼を毎月3,000件以上対応してきました。その実績やノウハウ、貸金業者との交渉力を蓄積した結果、日本を代表するビジネス誌である週刊ダイヤモンドで、司法書士事務所における過払い金の回収額の実績により「消費者金融が恐れる司法書士」日本一として選出されました。

司法書士法人杉山事務所 札幌事務所は今後も変わらず、北海道にお住まい・お勤めの相談者様に最適な提案を最善のスピードでご提供させていただきます。

週刊ダイヤモンド誌で「消費者金融が恐れる司法書士日本一」に選ばれました

北海道での過払い金請求の無料相談は札幌事務所

北海道にお住まいの方、お勤めの方は札幌事務所にご相談ください。札幌事務所では、正式にご依頼いただくまでに過払い金請求のリスクやデメリットをきちんと説明して納得いただいた上で依頼していただいています。

一円でも多く取り戻したい、返還されるまでの期間をなるべく短くしたいなど、相談者様の要望に沿うように最善の方法をご提案します。お気軽にお問い合わせください。

札幌事務所の事務所概要

司法書士法人杉山事務所 札幌事務所

司法書士法人杉山事務所 札幌事務所がある札幌市は北海道の首位都市(プライメートシティ)で、市域人口では全道の約35%を、都市圏人口では約半分を占めます。政治、経済、産業、教育、文化、芸術ほか多くの分野の中心地で鉄道網や高速道路網、航空網なども次第に同市を中心に整備が進み、現在では交通や観光の中心地ともなっています。札幌事務所は札幌駅より徒歩5分、大通駅より徒歩3分の立地にあります。

札幌事務所では札幌市だけでなく、北海道全域の過払い金でお悩みの相談者様に対応できる体制がございます。札幌事務所の社員司法書士は高野勝将ですが、高野勝将だけでなくスタッフひとりひとりが相談者様に親身に対応させていただくようにつとめており、今すぐに相談をされたい方も、事務所にこられるのが困難な方でも無料にて出張相談がございますのでご遠慮なくお問い合わせください。

また、札幌事務所にお越しになられる場合は、電車では札幌駅、大通駅が最寄り駅となります。バスでは北1西7が最寄りのバス停となります。お車で事務所にお越しになる場合は、お近くに北一条地下駐車場、リパーク札幌北1西5第2、プレスト1・7ビルパーキングなどの駐車場がございますが、場所がご不明の場合はお問い合わせください。

司法書士法人杉山事務所 札幌事務所
社員司法書士 高野勝将

札幌司法書士会 第914号
簡裁訴訟代理等関係業務認定会員 第1412031号

札幌事務所の電話番号・住所

電話番号 0120-678-027
住所 〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西6-1-2
アーバンネット札幌ビル9F
営業時間 9:00~19:00
※ご予約いただければ時間外も対応いたします。
定休日 年中無休 ※年末年始は除く
対応地域 北海道
司法書士法人杉山事務所 札幌事務所の外観

札幌事務所のアクセス方法

札幌事務所の周辺地図

電車でお越しの方

札幌市営地下鉄 大通駅 2番出口 徒歩3分 札幌市営地下鉄、JR札幌駅 11番出口 徒歩5分

車でお越しの方

お近くに北一条地下駐車場、リパーク札幌北1西5第2、プレスト1・7ビルパーキングなどの駐車場がございます。

バスでお越しの方

北1西7のバス停が最寄となります。バス停から徒歩1分

最寄駅、駐車場、バス停までのアクセス、最寄駅、駐車場、バス停からのアクセスがご不明な点はご遠慮なくお問い合わせください。
司法書士法人杉山事務所の札幌事務所の詳細はこちらからご参照ください。

大阪事務所(主たる事務所)の電話番号・住所

  • 0120066018
  • 過払い金請求のお問い合わせ
電話番号 0120-066-018
住所 〒542-0076
大阪府大阪市中央区難波2-3-7
POSCO大阪ビル8F
営業時間 9:00~19:00
※ご予約いただければ時間外も対応いたします。
定休日 年中無休 ※年末年始は除く
司法書士法人杉山事務所 大阪事務所の外観

司法書士法人杉山事務所 大阪事務所
代表社員 杉山一穂

大阪司法書士会 第3897号
簡裁訴訟代理等関係業務認定会員 第512093号

知らないと損する過払い金請求

「過払い金」とは、利息制限法の上限を超えて貸金業者に支払っていた利息のことです。以前は貸金業者が過剰な利息を請求し、利用者も黙ってこれに従う状況が続いていました。2007年頃より前から消費者金融会社からお金を借りたりクレジットカードのキャッシングをしていた人は、過払い金が発生している可能性があります。心当たりがある人は過払い金の調査をすることをおすすめします。

注意すべき過払い金請求のリスク

利息を多く支払い過ぎていた人にとって、過払い金請求は当然の権利です。ただし、過払い金請求にはリスクもいくつかあります。状況や方法によっても異なるので、次に挙げる4つのリスクをよく理解した上で、過払い金請求をどのような方法でするのがいいのか判断してください。

過払い金請求には期限がある

過払い金請求ができる期間には限りがあります。過払い金の返還請求権にも時効があり、その期間は民法の規定によって10年と定められているのです。貸金業者と最後に取引した日から数えて10年です。一般的には借金をすべて返し終わった日(完済した日)から10年を経過してしまうと過払い金の返還請求はできなくなってしまいます。

10年の時効にまだ余裕があっても過払い金請求は早くおこなうことをおすすめします。なぜなら、貸金業者の経営状態が悪化した場合、取り戻せる過払い金の額が少なくなってしまうからです。最悪の場合、貸金業者が倒産してしまうと過払い金を取り戻すことはできなくなります。大手の消費者金融だとしても先のことはわかりませんので、少しでも早く過払い金請求をするようにしましょう。

依頼先を慎重に選ばないと損をしてしまうリスクがある

過払い金請求を司法書士や弁護士などの専門家に依頼する場合は、依頼する事務所選びを注意深くおこなう必要があります。事務所選びに失敗してしまうと、返還される過払い金の額が減ってしまう可能性や、最悪の場合、悪徳事務所に引っかかって過払い金詐欺にあってしまうケースもあります。

たとえば、本来債務者の代理として過払い金請求をおこなうことが許されていない業者や団体が過払い金請求の手続きを勧誘している場合です。この場合は、手数料だけ請求されて、過払い金が返ってこないというトラブルがあります。

司法書士や弁護士に依頼する場合でも、それぞれ報酬が異なるのと同時に、事務所によっては報酬の内容が不明確なところもあります。不必要な費用を支払うことで結果的に手元に残る金額が少なくなってしまう可能性があります。正式に依頼する前に、費用の見積りや内訳を確認してください。

また、過払い金請求は裁判をしたほうが多くの過払い金を取り戻せる可能性がありますが、依頼者の意思を確認しないで裁判する手間を省き、勝手に低い金額で早期和解してしまう事務所があります。そのために結果的に返してもらえるはずの過払い金のすべてを取り戻せない可能性もあります。

大切なことは、過払い金請求の方法について事前に明確な説明をしてくれて、報酬も明確な信頼できる事務所に依頼することです。そのためには、公式サイトなどで実績を確認したり、実際に無料相談を利用して自分の目で確かめることが重要です。

過払い金請求で新たな借入れができなくなるリスク

過払い金請求した後のリスクとして、過払い金請求した貸金業者はその後、利用できなくなる可能性があります。クレジットカード会社の場合も同様にカードが使えなくなり、同一会社の別ブランドのカードも利用できなくなる可能性があります。ただし、貸金業者によっては過払い金請求したあとでも利用できる業者もあるので一概にはいえませんし、過払い金請求した貸金業者以外であれば利用できるので、さほど大きな問題ではありません。

もっと注意が必要なのは借金を返済中の手続きです。発生している過払い金よりも残りの借金のほうが多くて借金がなくならずに残ってしまった場合、いわゆるブラックリストにのってしまうリスクがあります。過払い金がいくらあるのかを正しく計算した上で手続きをおこなうかどうか判断すれば、ブラックリストにのるリスクを回避できます。

しかし、借金の返済が苦しくてお困りの方は、ブラックリストをためらうことなく、過払い金で借金を減らしましょう。ブラックリストにのったとしても5年程度で削除されます。いま目の前にある問題を解決し、生活を立て直すことのほうが大切です。

借金していたことが周囲に知られてしまうリスク

自分で過払い金請求をおこなった場合、秘密にしていた借金が周囲にバレてしまうリスクがあります。自分で過払い金請求するには、貸金業者の担当者と直接やり取りをする必要があります。電話や郵便物などによって同居する家族にバレてしまう可能性は否めません。

借金の事実を知られたくない場合には、司法書士や弁護士に依頼しましょう。連絡の時間帯や、郵送物の差出人表記について、きちんと配慮してくれる事務所に依頼すれば安心です。

過払い金請求を自分でやる場合の注意点

過払い金請求は自分でおこなうことも可能です。ただし、専門家に依頼する場合とちがって、注意すべき点があります。

過払い金請求に必要な書類は全部自分でそろえる必要がある

過払い金の請求を自分でおこなう場合には、請求に必要な書類をすべて自分でそろえなければなりません。まず、取引履歴を貸金業者に依頼して送付してもらわなければなりません。なかにはもう貸金業者と関わりたくないと考える人も多いので、心理的な負担も大きいでしょう。

取引履歴を取り寄せたら、利息制限法にもとづいて過払い金の計算をします。これを引き直し計算といいますが、返済によって元本が変化していくことや、分割やボーナス払いなどの支払い方法によって複雑になります。エクセルで計算できるテンプレートなども出回っていますが、慣れない一般の人にとっては面倒なものです。

引き直し計算によって過払い金が出たら、過払い金返還請求書を作って内容証明郵便で送ります。

貸金業者との交渉に時間も手間もかかる

貸金業者に過払い金返還請求書を送りさえすれば、請求金額がそのまま返還されるわけではありません。貸金業者としては少しでも低額の返還で和解できるよう、さまざまな交渉をしてきます。自分ひとりで過払い金請求をする以上、この交渉も自分自身でしなければなりません。書類で応答したり、貸金業者からかかってくる電話で直接交渉をしたりと、時間を取られるだけでなく、心理的な負担も大きくなります。

さらに、話し合いが決裂して裁判に発展した場合、裁判所に提出する書類の準備や、実際に裁判所に出廷する必要もでてきます。裁判は平日におこなわれるので仕事を休む必要もあります。法律の専門的な知識がないと裁判では不利になってしまうことが多いというのが現実です。

返ってくる過払い金の金額が少なくなる可能性

貸金業者は多くの過払い金請求に対応しており、専門的な部署が請求に対する交渉にあたります。過払い金請求が司法書士などの専門家を通しておこなわれる場合には、相手が法律の専門家であるということで、貸金業者側もきちんとした対応をせざるをえません。しかし、専門家でもない一般の人が個人で請求してきたとなると、専門知識の不足を見込んで、強気で低額での和解を提案してくることが多いのが事実です。

あまりにも不利な条件で和解に応じる必要はありませんが、どの程度で突っぱねたり応じたりすれば良いのか、よくわからないというのが通常でしょう。知らず知らずのうちに貸金業者のペースに乗ってしまい、極端に低い金額で手を打ってしまうことになるリスクもあります。自分自身で過払い金請求をしたのは費用を節約するためだったのに、結果的には司法書士や弁護士に報酬を払って依頼した方が得だったということにもなりかねません。

借金の事実が周囲に判明してしまう可能性が高い

自分で過払い金請求をする場合、貸金業者からの連絡はすべて自分宛てにくることになります。基本的に貸金業者がこちらの事情に配慮して、内密に連絡をしてくれるということはありません。貸金業者が送ってくる書類や、かかってくる電話によって、家族に借金をしていたことが判明してしまう可能性があります。

  • 0120068027
  • 過払い金請求のお問い合わせ

北海道で過払い金請求をした想定シミュレーション

北海道で過払い金請求をおこなったという想定で、過払い金で生活再建に成功した例を紹介します。

返済中の借金をゼロにして過払い金の返還も受けた例

北海道 札幌市 北区 飲食店勤務
・アイフルからの借入れ総額89万円で、残債務が23万円
・借入期間は10年間

若い頃に遊興費にお金をたくさん使っていた依頼者は、給料で足りない分を消費者金融から借りていました。その後まじめに働いてコツコツ返済していましたが、なかなか借金は減らない状態が続きます。その後結婚することになり、その前に借金をなんとかしておこうと考えているとき、インターネットの広告で過払い金の請求というものを知りました。 早速司法書士事務所に依頼をしたところ、過払い金が生じていることが判明。残債務の23万円はゼロになり、くわえて8万円が手元に戻ってきました。司法書士に依頼してから、自分で貸金業者とやりとりすることはほとんどなく、特に手間もかからなかったため、もっと早く相談しておけば良かったと感じたそうです。

完済済の過払い金を取り戻し、返済中の債務もなくなった例

北海道 札幌市 東区 衣料品小売会社勤務
・アコムでの借入れ242万円完済
・レイクでの借入れ183万円、残債28万円
・借入年数 アコムは7年前まで10年間、レイクは10年前から現在まで

依頼者は、妻がおこなっている事業が不調となり、その資金の穴埋めとして自分名義で借金をしました。まじめに返済を続けてアコムからの借入れは7年前に完済しましたが、併行して借りていたレイクからの借金は現在まで支払い続け、生活は苦しい状態が続きます。そんな折、テレビCMで過払い金請求のことを知った依頼者は、「もしかしたら」と思ってすぐに司法書士に連絡をして過払い金が発生していることを確認し、依頼をしました。 その結果、アコムについては52万円の過払い金が発生し、レイクについては28万円の残債に充当しても10万円の過払い金が返還されるべきだということが判明します。いずれも司法書士の働きによって半年以内に回収することができました。

依頼者は、レイクに過払い金を請求することで、ブラックリストにのってしまうことを心配してためらっていました。しかし、司法書士が明確にそれを否定したので任せてみたところ、本当にブラックリストに載ることはなく、レイクの借金はゼロになったうえでさらにお金が戻ってきたことも期待以上の成果だったようで、依頼者は非常に喜んでいました。 完済している借金について過払い金を取り戻し、返済中の借金をゼロにしてさらにお金を取り戻せたこのケースでは、過払い金の請求が生活を再建するきっかけになった良い例だといえます。

借金のある家族全員で過払い金請求をし、すべての借金をゼロにした例

北海道 旭川市 自営業
・依頼者は夫、妻、息子の3人
・夫は依頼時点で4社から総額310万円の借入れがあり、他の1社に対し75万円の借金を3年間に完済。借入期間は最長の会社で19年、最短で10年
・妻は3社から総額78万円の借入れがあり、借入期間は最長で12年、最短で5年
・息子は4社から総額122万円の借入れがあり、借入期間は最長で6年、最短で4年

借金生活に入ったのは、夫の営む自営業が不況によって業績悪化したことがきっかけです。なかなか業績は回復しないまま、妻や息子も借入れをおこなうことになり、3人分の借金返済で家計は破たん寸前の状態になっていました。 仕方なく知人に頼ろうと相談におこなったところ、過払い金請求というものがあることを教えてもらい、返還請求を得意とするおすすめの弁護士も紹介されて、わらをもつかむ気持ちで相談。弁護士のシミュレーションによると、借金がゼロになる上に、相当な額が返ってくる可能性があると言われて驚きます。それなら是非にと依頼をして約7カ月後に生活は一変しました。 まず、夫の借金については1社を除き、完済した会社も含め4社から過払い金の返還を受け、借金はゼロになりました。また、妻の借金も、1社については過払い金がなかったものの、残りの2社は債務がゼロになった上に過払い金の返還も受けることに。さらに、息子の借金は1社について過払い金が生じており、この会社への借金はなくなった上に過払い金の返還を受けることができました。

それぞれが実際に過払い金として受け取った現金は、夫が180万円、妻が42万円、息子が9万円です。また、過払い金請求ができなかった会社への残債務は、夫が24万円、妻が62万円、息子が78万円でした。夫が受け取った過払い金180万円だけで3人の残債務の支払いが完了し、3人の借金はゼロに。さらに、3人で合わせて67万円の現金が残りました。 家族は、過払い請求をする前には考えられなかったような平穏な生活を送れるようになったそうです。家族全員の状況や各社との取引内容を踏まえて、計画的に過払い金請求をおこない、最もよい結果に導く専門家の手腕が見事に活かされた事例だといえるでしょう。

  • 0120068027
  • 過払い金請求のお問い合わせ

過払い金請求を依頼する北海道にお住まいの方

交通アクセスが向上し観光地としての実力を発揮する北海道

北海道の特徴はその雄大で変化に富む自然です。かつてこの自然と調和して暮らしていたアイヌ民族と和人の交流が始まったのち、対立の歴史と開拓時代を経て現在の北海道に至っています。現在でもアイヌ民族の伝統文化と本州北部の文化が混合したさまを見られるのが、北海道の大きな特徴だといえるでしょう。 北海道は四方を海に囲まれていますが、本州からのアクセスは非常に便利になっています。新千歳空港や函館空港、旭川空港など道内には多くの空港があり、また北海道新幹線の開業によって、東京駅からから新函館北斗駅の所要時間は最速で4時間2分です。 以前から観光地としても人気のある北海道には、多くの観光客が毎年訪れており、その数は年々増加しています。北海道庁のデータによれば、平成28年度の来道観光客数は820万人を超え、その増加率は5年前と比較しても1.5倍以上です。また、外国人観光客の数の増加には目を見張るものがあります。平成28年度の訪日外国人来道者数は約230万人で、5年前と比較すると約4倍にも増加しているのです。 この観光客からの人気を支えているのが、北海道特有の多彩な自然です。世界自然遺産に登録されている知床半島とその周辺海域は、現在も人間の手が加わっていない原始からの姿を残す自然が広がっています。ヒグマやオオワシのような野生動物も見ることができるこの地域は、観光客に非常に人気の高いエリアとなっています。また、利尻礼文サロベツ国立公園や阿寒国立公園をはじめとして、大雪山や釧路湿原周辺などの国立公園、国定公園もそれぞれ特徴のある風景を織りなしており、北海道の人気を支えているスポットです。さらに函館山から眺める夜景など、人が作った美しい風景も自然に劣らず人気となっています。最近では、室蘭の工場夜景なども多くの人が訪れる夜景鑑賞スポットです。

北海道の景気・産業構造の動向と道民の貸金業者への借金

観光客を増やすことに成功している北海道ですが、2014年の北海道庁のデータによると、道内の勤労者世帯における1世帯あたりの実収入は全国平均を下回っており、消費支出も同じく全国平均を下回っているという厳しい面もあります。特に、バブル経済崩壊後、1997年に北海道拓殖銀行が経営破たんしてからは、北海道は不況に覆われ、そのあおりを受けて一般の道民の生活も苦しい時期が続きました。この時期に、アコムやアイフル、レイクなどの有名な貸金業者だけでなく、耳慣れない貸金業者名の会社からお金を借りた人も多いでしょう。 北海道は長い間不況に覆われてきましたが、北海道庁によると道内総生産は2010年以降プラスに転じています。道内総生産の産業別構成比率の特徴は、第1次産業と第3次産業が全国に比べて高い比率であるのに対し、第2次産業の比率が非常に低い点です。さらに第2次産業の中では一般機械や輸送用機械、金属製品などの比率は低く、食料品製造の比率が高くなっているのも特徴となっています。この産業構造に着目し、最近では食の北海道ブランド確立によって競争力の強化が図られるようになってきました。また、この食品ブランドに関する戦略は、観光客誘致の成功が後押ししています。さらに、北海道の自然を活かした新エネルギーの導入など、環境やエネルギーの分野でも今後の成長が期待されるでしょう。

北海道の貸金業者の状況と過払い金請求

全国の貸金業者の数は減少傾向にあり、特にグレーゾーン金利に関する過払い金請求の決め手となる貸金業法の改正が決まった2007年頃からの減少幅は大きくなっています。この大きな原因は、過払い金返還によって財務状況が悪化し廃業する業者や、経営統合する業者が増加したことです。特に北海道での貸金業者数の減少は著しく、金融庁のデータによると、平成20年3月末時点での北海道財務局登録と北海道登録の業者数合計が336であったのに対し、平成29年3月末時点での数は47となっています。これは、全国の各財務局管内との比較においても最も大幅な減少率です。 北海道は日本の総面積の約2割を占めるほど広い地域のため、司法書士会や弁護士会も他の都府県とは異なり札幌・函館・旭川・釧路の4つに分かれています。2017年9月現在で、北海道内の司法書士の数は684人、そのうち簡易裁判所での請求額140万円までの訴訟代理等をおこなえる認定司法書士の数は529人です。また、司法書士法人・事務所の数は82となっています。一方、弁護士の数は982人で弁護士法人の数は70です。過払い金請求を依頼できる司法書士・弁護士の数は、やはり大都市である札幌地区に集中して多くなっています。 これらの司法書士や弁護士の事務所には、地元密着で仕事をしているタイプと、全国に支店を出し、北海道内にもいくつかの支店を出しているタイプとがあります。いずれのタイプに依頼をするか、また具体的にどの司法書士事務所などに依頼するかは、過払い金請求に伴うリスクへの対応内容や、報酬額の透明性などを比較して慎重に選ぶのが良いでしょう。

札幌事務所がある北海道にお越しになられた方へ

日本の北部に位置する島で、日本列島を構成する主要4島の一つである北海道の人口は5,377,435人、面積83,423,82k㎡で道庁所在地は札幌市です。また、都道府県魅力ランキングでは8年連続1位となっています。

北海道といえば、さっぽろ雪まつりのメイン会場である大通公園の行動展示が先駆けとして世界から注目されました。旭川市旭山動物園、夕張メロン、キリンビール園、めんよう亭、サッポロビール園などが有名な観光スポットです。また、味の羊が丘、ふくろう亭、しろくま、だるま、さっぽろジンギスカン本店などが人気で有名なジンギスカン、札幌ラーメン、旭川ラーメン、函館ラーメンなどのラーメン、毛ガニ、札幌市時計台、ラベンダー、北の国から、花畑牧場が有名な生キャラメル、アイヌ民族、メルヘンの丘、すすきの、世界で二番に透明度の高い湖である摩周湖、鮭、五稜郭、北海道三大景観の一つ洞爺湖、冬の風物詩であるオホーツク海の流氷(流氷砕氷船ガリンコ号)、ラーク像、小樽運河、サッポロビール、北海道日本ハムファイターズ、北方領土、トウモロコシ、襟裳岬、ニセコリゾートなどウィンターソポーツのメッカである人気のスキー、日本最大の湿原である釧路湿原、知床国立公園、日本最北端の地である宗谷岬、国立公園に指定されている大雪山、六花亭、マルセイバターサンド、北海道のお土産を代表する白い恋人、スープカレー、タンチョウ鶴、いかめし、コンサドーレ札幌、エゾ鹿、水曜どうでしょう、150年の歴史を持ち、秋は紅葉が楽しめる定山渓温泉、北海道一の温泉地である登別温泉などの温泉、納沙布岬、NHKの朝ドラ「マッサン」の舞台となったニッカウィスキー、十勝牧場、余市ワイン、羅臼産のほっけ、幸福駅、母恋駅、厚岸の牡蠣、北竜町、ひまわりの里、花の浮島とも言われる礼文島、日本一脱獄が難しいと言われた日本最北の刑務所 網走監獄、星野リゾートトマムにある雲海テラス、Apple社製品の壁紙に採用され世界的に有名なビュースポットとなった白金青い池、数々のCMでも登場している美瑛町にあるパッチワークの路、大倉山ジャンプ競技場、2016年3月に開業された北海道新幹線などが有名です。

北海道出身の芸能人には、生田斗真さん、水谷豊さん、タカアンドトシさん、加藤浩次さん、葛西紀明さん、安住伸一郎さん、五十嵐亮太さん、大泉洋さん、小日向文世さん、北島三郎さん、内藤大助さん、里田まいさん、大政絢さん、高梨沙羅さん、大黒摩季さん、上木彩矢さん、川村ゆきさん、本橋麻里さん、竹内智香さん、中島みゆきさん、藤崎奈々子さん、矢部美穂さんなどがいます。

過払い金請求は無料相談をご利用ください。

ひとりで悩まず、まずは相談ください。 0120066018 0120068027 0120065039 0120069034 0120067009 0120070146 0120131025 過払い金請求のお問い合わせ