大阪で口コミが多数ある過払い金請求に強い法務事務所

大阪で過払い金請求

過払い金請求は無料相談をご利用ください。

  • 0120066018
  • 過払い金請求のお問い合わせ

司法書士法人杉山事務所 大阪事務所(主たる事務所)は大阪市中央区にあります。大阪事務所を設立以来、大阪市だけでなく堺市堺区、堺市中区、堺市東区、堺市西区、堺市南区、堺市北区、堺市美原区、岸和田市、豊中市、池田市、吹田市、泉大津市、高槻市、貝塚市、守口市、枚方市、茨木市、八尾市、泉佐野市、富田林市、寝屋川市、河内長野市、松原市、大東市、和泉市、箕面市、柏原市、羽曳野市、門真市、摂津市、高石市、藤井寺市、東大阪市、泉南市、四條畷市、交野市、大阪狭山市、阪南市など大阪府の全域より過払い金請求のご相談・ご依頼をいただいています。

大阪府内であれば、大阪市までのアクセスは電車やバスなどの公共交通機関やお車でのアクセスが便利ですが、事務所にご来所される前に詳しい場所や、お近くのコインパーキングなどをご案内しますのでお気軽に大阪事務所までお問い合わせください。

また、来所がむずかしい場合は無料の出張相談もおこなっておりますので遠慮なくお申し付けください。

知らないと損する過払い金請求のデメリット

消費者金融やクレジットカード会社(信販会社)に払い過ぎていた利息である過払い金を取り戻す過払い金請求。インターネットでいろいろな事務所のホームページを見てもわかりづらい部分があります。しかし、いくらむずかしいといってもきちんとデメリットを理解しないで過払い金請求をしてしまうと損してしまうこともあります。

自分でするのか、司法書士や弁護士に依頼するのか、方法によってデメリットは異なります。また、過去に借入れをしていて現在は完済しているのか、現在も借入れをしていて返済中なのか、状況によってもデメリットは異なります。

同じ貸金業者には一度しかできないのが過払い金請求です。一円でも多く、一日でも早く過払い金を取り戻すために過払い金請求のデメリットをご一読いただき、過払い金請求を成功させてください。

大阪で司法書士法人杉山事務所が選ばれる理由

大阪府内には過払い金請求ができる司法書士や弁護士事務所がたくさんありますが、大阪事務所は大阪府だけでなく和歌山県奈良県兵庫県京都府を含めても、トップクラスのご相談・ご依頼件数をいただいています。

ご依頼いただいた相談者様に当事務所の対応にご満足いただき、その相談者様からの口コミやご紹介などによってご依頼いただくケースもたくさんあります。

これは司法書士法人杉山事務所が過払い金請求の対応をはじめてから、大阪事務所だけでなく、全国8事務所でご依頼をいただき、毎月3,000件以上のご相談を対応してきた実績や、貸金業者との交渉力やノウハウをたくさん蓄積してきた結果だと自負しております。今後も大阪府にお住まい、お勤めの相談者様ごとに最適なご提案を最善のスピードでご提供させていただきます。

週刊ダイヤモンド誌で「消費者金融が恐れる司法書士日本一」に選ばれました

大阪での過払い金請求の無料相談は大阪事務所

大阪にお住まいの方、お勤めの方は大阪事務所にご相談いただくとご来所の際にアクセスしやすいです。大阪事務所では、正式にご依頼いただくまでに過払い金のリスクやデメリットをきちんと説明してご納得いただいた上で依頼していただいています。

一円でも多く取り戻したい、返還されるまでの期間をなるべく短くしたいなど、相談者様の要望に沿うように最善の方法を提案いたします。お気軽にお問い合わせください。

大阪事務所(主たる事務所)の電話番号・住所

  • 0120066018
  • 過払い金請求のお問い合わせ
電話番号 0120-066-018
住所 〒542-0076
大阪府大阪市中央区難波2-3-7
POSCO大阪ビル8F
営業時間 9:00~19:00
※ご予約いただければ時間外も対応いたします。
定休日 年中無休 ※年末年始は除く
司法書士法人杉山事務所 大阪事務所の外観

大阪事務所のアクセスマップ

大阪事務所の周辺地図

電車でお越しの方

なんば駅より徒歩2分
大阪難波駅より徒歩3分
JR難波駅より徒歩6分

車でお越しの方

お近くにタイムズなんば、ひまわりパーキング、エコロパーク難波第1、スパーク道頓堀などの駐車場がございます。

バスでお越しの方

賑橋、なんば、VIPラウンジなんば、JR難波駅前のバス停が最寄となります。

最寄駅、駐車場、バス停までのアクセス、最寄駅、駐車場、バス停からのアクセスがご不明な点はご遠慮なくお問い合わせください。
司法書士法人杉山事務所の大阪事務所の詳細はこちらからご参照ください。

司法書士法人杉山事務所 大阪事務所
代表社員 杉山一穂

大阪司法書士会 第3897号
簡裁訴訟代理等関係業務認定会員 第512093号

知らないと損する過払い金請求

過払い金請求とは、払い過ぎた利息が戻ってくる大きなメリットのある制度です。また、司法書士や弁護士に依頼せず、自分で手続きをすることも可能です。しかし、満足できる金額を取り戻すためには、過払い金請求に関する専門的な知識が必要です。また、過払い金請求をするうえで起こりうるリスクについても知っておく必要があります。

過払い金とは

消費者金融や、クレジットカード会社などの貸金業者からお金を借りた際にかかる利息のうち、支払い過ぎた金額を過払い金といいます。過払い金がうまれた原因は、貸金業者がお金を貸す際、利息制限法で決められていた上限金利である20%以内で利息を設定しないといけないのを、出資法の上限金利の29.2%を基準に利息を定めていたことにあります。

利息制限法と出資法の金利差をグレーゾーン金利といい、刑事罰がなかったため、多くの貸金業者が長年にわたり出資法を基準にした高い金利を設定していました。しかし、2006年に最高裁判所でグレーゾーン金利を認めない判決が出されたことがきっかけとなり、払い過ぎた利息を過払い金として請求できるようになりました。

グレーゾーン金利の撤廃など貸金業の適正化は段階的に施行され、2010年頃までには利息制限法の上限金利に一本化されるようになりました。そのため、過払い金があるかどうかは、2010年以前に借入金があったかが一つの目安になります。しかし、2006年の判決時に上限金利を変更している大手貸金業者も多いので、自身の契約内容を確認することが大切です。

正確な過払い金額を知るには、貸金業者に取引履歴を開示してもらう必要があります。貸金業者のすべてが出資法の上限金利29.2%を基準に利息を設定していたとは限らず、契約者も正確な金利を把握していないことが多いためです。また出資法と違い、利息制限法では元本により上限金利が異なるため、取引履歴から正しい過払い金を計算し直す必要もあります。利息制限法の金利は、10万円未満の元本では20%以下、10万円以上100万円未満は18%以下、100万円以上は15%以下です。

取引履歴から引き直し計算した結果、過払い金があった場合は貸金業者に返還の請求をすることができます。過払い金請求は、司法書士や弁護士に依頼して代理で請求してもらう方法と、自分で請求する方法があります。司法書士や弁護士に依頼した場合、報酬を払う必要があります。

報酬は司法書士会や日弁連にて上限が定められていますが、上限ギリギリの報酬を設定している事務所もあれば、報酬を低く設定している事務所もあります。報酬だけを考えると安い事務所を選びたくなるかもしれません。しかし、過払い金請求の経験や、対応の範囲など報酬以外で見極めるべき部分もあるので、報酬の金額だけで依頼する事務所を決めないでください。

過払い金請求には、返還額や支払い方法を話し合いで和解するか、裁判をして解決するか、大きく分けて2つの方法があります。貸金業者によって違いますが、貸金業者との話し合いで和解する場合は早めの解決が可能ですが、返還金額は少なめになることが多く、裁判をすると返還までの期間は長くなりますが、返ってくる金額は多くなる傾向にあります。自分の依頼する司法書士や弁護士が、裁判の対応をしてくれるのか、満額回収をめざしてくれるのかなど、自分の要望をきいてくれるかは事務所選びの重要なポイントです。

弁護士や司法書士への報酬を支払いたくない場合や、支払えない場合、自分ですべての手続きができます。しかし、自身でする場合のデメリットもしっかりと調べてから取り組む必要があります。

過払い金請求を自分でするデメリットは、過払い金計算や過払い金返還請求書の作成に時間と手間がかかることや、司法書士や弁護士に依頼した場合よりも返還される過払い金額が少なくなる傾向にあることです。また、取引履歴の開示を請求する際、弁護士や司法書士からの請求を優先し、個人への対応を後回しにすることがあり、取引履歴が届くまでに時間がかかることがあります。その他にも、貸金業者は交渉の相手が個人の場合、返還する過払い金額を少なく交渉してくることがあります。自分で過払い金請求するか、司法書士や弁護士に依頼するか迷ったら、まずは一度、司法書士や弁護士にご自身の状況を相談することをおすすめします。

過払い金請求の発生条件

過払い金請求ができるのは、グレーゾーン金利で利息を支払っていた消費者が対象になります。しかし、2010年頃までなので、かなり時間が経っていることもあり、自身の取引内容が把握できていない場合や書類を残していない場合も多く存在します。金融業者ごとに過去の金利や法定金利に変更した時期も異なるので、必ずしも2010年以前の借り入れがあるからといって過払い金が発生しているとは限りません。

自分に過払い金が発生しているか確認するには、貸金業者に取引履歴を請求して確認する必要があります。取引履歴に記載されている借入額や金利、返済状況などの情報をもとに引き直し計算をして、過払い金を求めます。返済した借金のうち、グレーゾーン金利部分を元本に充当すると、残債が取引履歴に掲載されているものより少なくなります。最終的には、残債が0になったり、残債以上の金額を返済している場合があります。残債を超えて支払った金額が過払い金の金額です。

しかし、時間をかけて自分に過払い金が発生しているか調べていたために過払い金請求の時期を逃してしまうことがあります。過払い金請求には時効があります。過払い金請求の時効は、最後の取引日から10年を経過した時点で成立します。時効が成立すると過払い金請求ができなくなります。過払い金請求の時効に気付かないまま法律に関することを勉強したり、調べたりしたため、時効を過ぎていたということもあるので注意してください。

時効が成立していない場合でも、過払い金請求ができないことがあります。請求先の貸金業者が倒産してしまうと過払い金請求ができなくなります。貸金業者によっては、過払い金請求をする人が多くなり経営不振に陥り倒産しています。大手貸金業者であった武富士もその一つです。現状、倒産していない貸金業者であっても経営不振が要因で返還する過払い金が少なくなることもあります。時間がたてばたつほど損をする可能性があるので、早急に過払い金請求してください。

過払い金請求はメリットだけでなく、リスクが生じる場合があります。過払い金請求をした貸金業者からは新たな借り入れができなくなります。ブラックリストにのる訳ではなく、貸金業者ごとに管理している情報に過払い金請求をしたことが残ってしまうためです。他の貸金業者からは借り入れすることができます。

しかし、借金を完済していない場合、過払い金の金額より残っている借金が多いとブラックリストにのってしまいます。ブラックリストにのると、約5年間は過払い金請求をした貸金業者以外からも借入ができなくなり、新たな住宅ローンやクレジットカードの審査も通らなくなります。リスクを回避するには、信頼できる司法書士や弁護士に相談してから手続きをどう進めていくか決めることが必要です。

  • 0120068027
  • 過払い金請求のお問い合わせ

大阪で過払い金請求をした想定シミュレーション

メリットもリスクもある過払い金請求ですが、対応を間違えなければ解決への糸口は見つかります。シミュレーションの参考になるよう、過払い金請求の例をご紹介します。

大阪府大阪市 化粧品販売店勤務 女性

アコムに一時は100万円ほどの借入金がありましたが、7年かけて完済しました。最初の借入可能枠は10万円でしたが、「借りては返す」を繰り返すうち増えていき、それに比例するように借入額も増えていった結果の借入金額でした。「このままではいけない」と一念発起して完済し、その後は借金なしの生活を続けましたが、貯蓄はほとんどできないまま30歳代後半を迎えました。将来への不安も感じ始めた頃、CMで過払い金が請求できることを知り、思い切って司法書士に依頼したのが消滅時効になる半年前でした。返還までに4カ月半ほどかかりましたが、45万円の過払い金を受け取ることができ、貯蓄もできたことをとても喜んでいました。

大阪府枚方市 デパート勤務 女性

アコムからの借り入れが130万円、アイフルで100万円を借り、完済したのは10年前近く前でした。完済までの10年間はほぼ利息くらいしか返済できず自己破産も考えていましたが、その頃受け取った父の遺産で、完済することができました。その後は、利息しか払えなかった頃に戻りたくない一心で、貯蓄はできなくても借り入れだけはしないようにしていました。しかし突然の病気で医療費が足りなくなり、再度借り入れしようか迷っていた矢先、兄から過払い金の請求ができるはずだと聞いたのです。すぐに司法書士に相談すると、10年間という長期に渡る借入期間だったこともあり、120万円の過払い金請求が可能だとわかりました。完了するまでには、アコムは交渉での返還だったため半年ほど、アイフルは1年近くかかったので治療費は兄弟に借金しましたが、返還された過払い金で返済し、残金で貯蓄もできたのです。あと少し手続き開始が遅かったら時効で消滅していたこともあり、タイミングよく請求できたことに感謝していました。

大阪府堺市 建設会社勤務 男性

アコムから30万円、レイクから140万円を借り入れ、残債が40万円ありました。7~8年ほど前までは順調に返済していましたが、子供の進学などで出費が増えたため利息のみの返済しかできない状況に陥っていました。時には利息の返済も厳しいことがあり、追加の借り入れが必要かと思っていたところ、CMで過払い金請求できることを知りました。その後、自身で勉強した結果、過払い金請求後に債務が残ればブラックリストの対象になる可能性があることを知ったので、正確な金額を知るために司法書士に相談することにしました。もし自身で引き直し計算をして間違っていたらリスクの方が大きくなると判断したのです。すると過払い金にさらに利息がついている部分もあり、最終的には残債がなくなっただけでなく10万円ほど返還されることになりました。またどちらも3カ月ほどで返還されたため、追加の借り入れもせずに済みました。

  • 0120068027
  • 過払い金請求のお問い合わせ

過払い金請求を依頼する大阪にお住まいの方

大阪は、古くは飛鳥時代以前から開かれた歴史のある地域のため、文化財や古墳などの史跡も多く、観光地としても人気があります。また史跡以外にも、超高層の商業ビルやテーマパーク、劇場なども人気があり、多くの国内外の観光客で連日賑わっている多彩な魅力のある地域です。現在の大阪城周辺が大坂と呼ばれるようになったのは、15世紀に浄土真宗の蓮如が大阪御坊を建てた後、勢力が拡大されていったことがきっかけでした。

大坂と呼ばれるようになる前も、この地には住吉津や難波津という港が置かれ、遣隋使や遣唐使を送り出す港湾都市として機能していました。そして時代を経た関ヶ原の戦いの後、政治の場は江戸に移されましたが、難所の多い海路を利用しなくてはならなかったため、海運の要衝として江戸は不向きでした。そのため、恵まれた海路を持つ大阪が海運の要衝となり、河川を改修した水路や堀も整えられた水の都として栄えていきました。その結果、経済と商業の中心地として江戸とは異なる文化が発展し、それは今も大阪に根付いています。

そのような、かつての活気が残る大阪市は大阪府の府庁所在地で、西日本最大の都市です。大阪府の人口は約883.1万人を超え、1位の東京都、2位の神奈川県に次いで3位の規模を誇ります。大阪府内で一番人口の多い市町村が約270.2万人の大阪市、2位が約83.5万人の堺市、3位が東大阪市の約49.8万人となり、大阪市に約30%の人口が集中している状況です。

そして経済活動も大阪市を中心にさまざまな産業が発展し、県内総生産では東京に次ぐ2位を維持し人口2位の神奈川を上回っています。また、江戸時代から経済と商業の中心地だったこともあり、大阪府に本社や本店を置く大手企業は東京の次に多く存在します。その業種も電機・機械、芸能、食品関連、流通、建設など多岐に渡ります。また都市銀行のうち、三井住友銀行と三菱東京UFJ銀行、りそな銀行の3行が大阪発祥の銀行で、りそな銀行は現在も大阪市に本店を置いています。

金融関係では、都市銀行発祥の地であるだけでなく、さまざまな地方銀行や信用金庫なども多く存在し、中でも貸金業者数は、東京の次に多い登録件数です。この登録件数は人口に比例するだけでなく、借り手が多い地域ほど出店数も多くなる傾向にあるため、大阪は人口2位の神奈川より借り手が多いことがうかがえます。

また、借り手が多い地域には、長期間借り入れが続いている消費者も多く存在します。その場合は、前述したように過払い金が発生している可能性があります。全国的に過払い金請求が多く報告されている貸金業者名は、アコム、アイフル、プロミス、レイクなどの大手です。しかし、それ以外にも大阪で長期間営業している貸金業者なら過払い金が発生している可能性があるので、心当たりがある場合は調べてみることをおすすめします。

しかし、契約者自身で調べると、時間と手間がかかり、書類上のミスが発生することも考えられるので、正確な情報が知りたい場合は司法書士・弁護士に相談する方が確実です。大阪では平成28年1月現在、2354人の司法書士、84の法人が登録されています。また、通常の司法書士業務に加え、認定司法書士は1900人以上が登録されています。

全国的に認定司法書士は全司法書士の74%に達し、大阪司法書士会のサイト上では1900人以上の司法書士の中から探すことができるので、比較的容易に探すことができます。一方、大阪弁護士会には2016年3月現在、4333人の弁護士と1841の法律事務所が登録されています。

過払い金請求を依頼する際は、司法書士と弁護士のどちらにも相談できますが、それぞれ異なるメリットがあります。一般的には司法書士の方が報酬を抑えられる傾向にありますが、実際は事務所により報酬が異なるので、最初にきちんと確認することが大切です。大阪では司法書士や弁護士を比較的多くの中から選べるので、まずは早めに信頼できる事務所を探すことをおすすめします。

大阪事務所がある大阪にお越しになられた方へ

大阪は古くからナニワと言われていて、日本で一番古い記録である「古事記」と「日本書紀」にもナニワという言葉が使われています。

近畿地方に属し、日本の都道府県の1つである大阪府は面積およそ190,514㎞人口8,837,032人の西日本の行政・経済・文化・交通の中心で人口規模は東京都、神奈川県に次いで日本第3位で人口密度は東京都に次いで日本第2位です。

日本の大人気観光地でもある大阪は、大阪駅周辺の梅田、曽根崎周辺のキタと、難波、心斎橋筋、道頓堀周辺のミナミに分かれています。杉山事務所の大阪事務所があるのがミナミです。

ミナミの観光スポットの難波は南海難波駅や近鉄阪神難波駅周辺一帯の繁華街を指しており、難波駅には地下鉄御堂筋線、千日前線、中央線、JRとたくさんの路線が集まっていて、地元の人、観光客はもちろん近年では海外からの観光客も増えてきており1日中多くの人々で賑わっています。駅周辺は高島屋大阪店、なんばパークス、なんばマルイなどの大型デパートや施設、ホテル、商店などが立ち並び、商店街には洋服屋、飲食店などが並んでいるので、過払い金請求のご相談にご来社された場合は観光してみてはいかがでしょうか。

千日前道具屋筋商店街は家庭の台所用品はもちろん、プロの料理人御用達のものまで揃えられており、調理器具で必要なものがここには全てあるので料理好きな方に人気の観光スポットです。

阪神ファンが道頓堀川に飛び込む橋の戎橋やみなさまご存知のグリコの看板、かに道楽の動くカニの看板などさまざまなお店がある大繁華街の道頓堀は「天下の台所」「食い倒れの街」と昔から謳われてきた食の街大阪のグルメスポットともいえるでしょう。

たこやき激戦区の大阪でも特においしいと評判の壱番。わざわざ遠方から大阪へ足を運ぶ常連さんも多く、土日や平日のランチタイムは行列必至の美津のお好み焼き。昭和21年創業で世代を越えて愛され続けるきつねうどんが美味しい道頓堀今井。80年以上受け継がれている秘伝ソースの元祖串かつだるま。食べログのラーメン部門で3年連続1位になった醤油ラーメンを提供している金久衛門(きんぐえもん)は道頓堀食べ歩きで特に外せないお店として有名です。

またキタの観光スポットには外国人からも大人気の梅田スカイビル空中庭園展望台や、毎年50万人以上が訪れるという約130種類350本の桜が 咲き約560mに渡る桜のトンネルで大阪の春の風物詩ともいえる造幣局の桜の通り抜け、大正7年11月から5年という長い月日をかけて建築され、西日本で初めて国の重要文化財に指定された大阪市中央公会堂、日本一長い商店街として知られていて南北2.6km、約600店舗が軒を並べ道頓堀と同様に食い倒れ大阪を代表するグルメスポットである天神橋筋商店街では中村屋のコロッケやキャベツ焼きなど大阪らしいB級グルメが楽しめます。他にも大阪天満宮や露天神社(お初天神)、1974年に国の重要文化財の指定をうけた大阪府立中之島図書館、国立国際美術館など大阪の歴史を感じることができる古きよき観光スポットやJR大阪駅の北側にある「ノースゲートビルディング」と南側にある「サウスゲートビルディング」からなる大阪ステーションシティのような近年開発が進み日々発展している大阪キタの観光スポットもあります。

過払い金請求は無料相談をご利用ください。

ひとりで悩まず、まずは相談ください。 0120066018 0120068027 0120065039 0120069034 0120067009 0120070146 0120131025 過払い金請求のお問い合わせ