奈良で口コミが多数ある過払い金請求に強い法務事務所

奈良で過払い金請求

過払い金請求は無料相談をご利用ください。

  • 0120066018
  • 過払い金請求のお問い合わせ

司法書士法人杉山事務所 大阪事務所(主たる事務所)は、大阪市中央区にあるのですが、大阪府だけでなく、奈良県奈良市、大和高田市、大和郡山市、天理市、橿原市、桜井市、五條市、御所市、生駒市、香芝市、葛城市、宇陀市など奈良県の全域より過払い金請求のご相談・ご依頼をいただいています。

奈良市内であれば、大阪までのアクセスは電車、バスなどの公共交通機関やお車でのアクセスが便利ですが、事務所にご来所いただく前に詳しい場所や近くのコインパーキングなどをご案内しますので気軽にお問い合わせください。

また、来所がむずかしい場合は無料での出張相談もおこなっていますので遠慮なくお申し付けください。

過払い金請求でもっとも注意すべき点

奈良県から当事務所に過払い金請求のご相談をたくさんいただく中で、もっとも多いご質問が「過払い金請求のリスク」についてです。結論からいうと、過払い金請求における一番のリスクは過払い金が戻ってこないことです。

過払い金が戻ってこない要因としては

が考えられます。

過払い金請求の期限が過ぎてしまうことや貸金業者の倒産については、過払い金の存在を知らなかったり知るのが遅かったなど、どうしようもないこともありますが、ご相談いただく中で多いのが、忙しいからそのうち相談しようと思っていて過払い金請求できなくなったという方は非常にもったいないです。

アコム、プロミス、アイフル、レイクなどの消費者金融や、CFJ、ニコス、オリコ、セディナなどのクレジットカード会社とキャッシングで長く取引をしていると、本来は払わなくていい不当な利息を払い続けていることになります。過去に貸金業者と取引をしていてすでに完済している状態であるならば、過払い金請求することでのデメリットは一切ありません。期限が過ぎてしまったり、貸金業者が倒産する前に一日でも早くご相談ください。

奈良市からのアクセス方法

奈良の主要駅である奈良駅から電車でお越しになる場合は、JR関西本線で久宝寺駅にいき、JR関西本線で最寄り駅である難波駅をご利用ください。大阪事務所は難波駅より徒歩3の立地にございます。

また、車でお越しの場合は、第二阪奈有料道路宝来ランプ、阪神13号東大阪線東大阪JCT、阪神1号環状線東船場JCT、堺線分岐、環状線松原線分岐、なんばルートでお越しになるとスムーズです。

奈良で司法書士法人杉山事務所が選ばれる理由

奈良県内や大阪府内には過払い金請求ができる司法書士や弁護士事務所がたくさんありますが、大阪事務所は奈良県、大阪府だけでなく和歌山県兵庫県京都府を含めてもトップクラスのご相談・ご依頼件数をいただいています。

ご依頼いただきました相談者様に当事務所での対応に満足いただき、その相談者様から口コミやご紹介などによってご依頼いただくケースが非常に多いです。

杉山事務所は大阪だけでなく全国8か所に事務所があって、過払い金請求や債務整理の依頼を毎月3,000件以上対応してきました。その実績やノウハウ、貸金業者との交渉力を蓄積した結果、日本を代表するビジネス誌である週刊ダイヤモンドで、司法書士事務所における過払い金の回収額の実績により「消費者金融が恐れる司法書士」日本一として選出されました。

司法書士法人杉山事務所 大阪事務所は今後も変わらず、奈良県にお住まい・お勤めの相談者様に最適な提案を最善のスピードでご提供させていただきます。

週刊ダイヤモンド誌で「消費者金融が恐れる司法書士日本一」に選ばれました

奈良での過払い金請求の無料相談は大阪事務所

奈良県にお住まいの方、お勤めの方は大阪事務所にご相談いただくとご来所の際にアクセスが便利です。大阪事務所では、正式にご依頼いただくまでに過払い金請求のリスクやデメリットをきちんと説明して納得いただいた上で依頼していただいています。

一円でも多く取り戻したい、返還されるまでの期間をなるべく短くしたいなど、相談者様の要望に沿うように最善の方法をご提案します。お気軽にお問い合わせください。

大阪事務所(主たる事務所)の電話番号・住所

  • 0120066018
  • 過払い金請求のお問い合わせ
電話番号 0120-066-018
住所 〒542-0076
大阪府大阪市中央区難波2-3-7
POSCO大阪ビル8F
営業時間 9:00~19:00
※ご予約いただければ時間外も対応いたします。
定休日 年中無休 ※年末年始は除く
司法書士法人杉山事務所 大阪事務所の外観

大阪事務所のアクセスマップ

大阪事務所の周辺地図

電車でお越しの方

なんば駅より徒歩2分
大阪難波駅より徒歩3分
JR難波駅より徒歩6分

車でお越しの方

お近くにタイムズなんば、ひまわりパーキング、エコロパーク難波第1、スパーク道頓堀などの駐車場がございます。

バスでお越しの方

賑橋、なんば、VIPラウンジなんば、JR難波駅前のバス停が最寄となります。

最寄駅、駐車場、バス停までのアクセス、最寄駅、駐車場、バス停からのアクセスがご不明な点はご遠慮なくお問い合わせください。
司法書士法人杉山事務所の大阪事務所の詳細はこちらからご参照ください。

司法書士法人杉山事務所 大阪事務所
代表社員 杉山一穂

大阪司法書士会 第3897号
簡裁訴訟代理等関係業務認定会員 第512093号

知らないと損する過払い金請求

消費者金融やクレジットカードのキャッシングなどでお金を借りた経験のある人は、過払い金が発生していないか確認することをおすすめします。貸金業者はかつて、利息制限法の上限を超える金利でお金を貸している時期がありました。その時期にお金を借りた人は、本来払うべきでない利息の支払いをさせられていた可能性があるのです。過払い金請求とは、この払い過ぎていたお金を取り戻す手続きです。過払い金が発生しているのに請求しないと損をすることになります。

過払い金請求のトラブル

過払い金請求によって、貸金業者に払う必要のなかったお金を取り戻すのは当然のことです。ただし、過払い金請求をするにあたってよく理解しておかないとトラブルになるようなこともあります。

ブラックリストにのってしまう可能性に注意

「ブラックリストにのる」とは、信用情報機関に返済がなかったことや、延滞を繰り返していることが登録されてしまうことをいいます。また、多重債務などによって支払いが困難になり、貸金業者と減額交渉や分割払いなどを交渉する債務整理をした場合も、ブラックリストにのることになります。

ブラックリストにのってしまうと、貸金業者はその情報をみて貸付けをおこなわないようになります。過去にあったように貸したお金を回収できなくなるリスクが高いと判断するからです。それだけでなく、クレジットカードやカーローン、住宅ローンなどの審査も通らなくなってしまいます。

過払い金は、払う必要のなかったお金であり、これを取り戻したからといって問題にはなりません。当然の権利を行使しているだけだからです。そのため、過去に完済している借金について過払い金を請求しても、ブラックリストにのる心配はありません。

借金を返済中でも、過払い金が残っている借金より多い場合はブラックリストにのりません。本来払う必要のなかったお金を充てれば、すでに借金はなくなっていたはずだからです。貸金業者も過払い金を請求されたという事実だけで、いやがらせのようにブラックリストにのせるようなことはしません。

ただし、過払い金請求によってブラックリストにのってしまう場合もあります。それは、過払い金の額が、その貸金業者から借りている残債務の金額に満たない場合です。この場合には、過払い金によって、残債務を完済することはできません。そして、債務の支払い方法について交渉する「債務整理」の手続きになります。

もちろん、実際に返済が苦しく、過払い金によって残債務を減らして楽になった方が良い場合があるのも事実です。その場合は、ブラックリストにのっても手続きをおこなうことをおすすめします。しかし、ブラックリストにのることを知らないまま手続きをしたり、見込み違いでブラックリストにのってしまったりするのは回避したいところです。

このようなトラブルを避けるためには、「引き直し計算」を正しくおこなって、事前に過払い金の額を正確に把握しておくことが必要です。引き直し計算とは、利息制限法に違反した借入れの利息額や債務額を、正しく利息制限法を適用して計算し直すことです。これによって、いつから過払い金が発生し、その金額がいくらになるのかを把握することができます。

インターネット上に過払い金の計算ができる無料ソフトも配布されているので、計算してみるといいでしょう。ただし、途中で借入れを増やしたり、ボーナス返済を併用していたり、金利の改定があったりすると、引き直し計算は複雑になります。一般の人だと勘違いした内容を入力して計算してしまう可能性も否定できません。また、当然単純な入力ミスがあるだけでも、計算結果は大きく異なってしまいます。間違えないように計算するためには、司法書士や弁護士に相談してください。

周囲に借金をしていたことがわかってしまう危険性に注意

過払い金請求をすることをきっかけに、隠していた借金が家族などにわかってしまうことにも注意が必要です。

特に自分で過払い金請求をすると、貸金業者との交渉はすべて自分自身でおこなわなければなりません。貸金業者から電話がかかってきたり、郵送で書類が送られてきたりすれば、家族に気づかれるリスクは高まってしまいます。連絡先を携帯番号にしていても、交渉でつい感情的になっていたり、深刻な雰囲気になっていたりすると家族は心配して何があったのが聞き出そうとすることもあるでしょう。

このような事態を避けるためには、過払い金請求を司法書士などの専門家に依頼するのが得策です。専門家に過払い金請求を依頼すると、貸金業者とのやり取りや手続きはすべて司法書士や弁護士がおこないます。また、司法書士からの連絡も、電話の時間帯を指定したり、郵送の際の差出人を司法書士だとわからないようにしたりするなどの対応をします。

過払い金請求には時効がある

過払い金請求権の消滅時効

過払い金があれば必ず返還請求をおこなえるかというとそうではありません。民法の消滅時効によって一定の期間経過で過払い金請求の権利は消滅してしまうのです。過払い金請求権も債権の一種です。民法は第166条1項、 第167条1項で、債権は権利を行使できるときから10年間経過すると時効によって消滅するとしています。

したがって、過払い金請求権も10年の期間を経過すると権利行使できなくなるということです。また、10年の経過を数える起算日(スタート)は、貸金業者との最後の取引の日です。つまり借金を完済した日から10年を経過してしまうと、過払い金の請求はできなくなるということです。すでに貸金業者に返し終わった借金がある人は、完済日からどれくらい経過したか確認してみましょう。10年の経過が近づいているとすれば、すぐにでも過払い金請求の手続きを開始しないと、過払い金を取り戻せなくなります。

現在返済中でも消滅時効に注意すべき場合もある

一方、現在も貸金業者に借金を返済中であれば、過払い金請求権が時効で消滅している心配はありません。これまでに発生している過払い金を取り戻すことが可能です。

まだ時効になっていないと思っていても、注意しなければならないケースもあります。それは、同じ貸金業者からの借金であっても、場合によって過去の借金については過払い金請求権が消滅してしまっているケースです。自分の記憶では、ずっとお金を借りているつもりでも、調べてみると、実は一度借金を完済した上で新たな借入れをしているという場合があります。このような場合には、完済してしまった前の借金については、その完済日から時効期間の経過が始まっています。そのため、現在も同じ貸金業者に返済を続けていたとしても、前の借金については過払い金請求権の時効が完成してしまい、過払い金を取り戻せないという場合もあります。

ただし、一度完済した借金があり、その後しばらくして新たな借入れをしたような場合でも、連続した一つの借金なので消滅時効は成立していないと主張すれば通る場合もあります。これについては、ケースバイケースですが、形式的には別個の債務のように見えても、実際に返済をするときの支払いの仕方などによっては、全体で一つの債務だとみることができる場合があるのです。貸金業者にもよりますが、一年未満であればひとつの取引と主張できます。

前の完済日から次の借入れ日までの期間や、前後の契約の内容などによって判断が分かれるところなので、簡単に判断はできませんが、よく調べないで時効が成立してしまったと諦めるのが得策でないのは確かです。あきらめる前に、司法書士や弁護士などの専門家に相談してください。

貸金業者に対して取引履歴の開示を請求する

このような、貸金業者との取引の記憶は、時間の経過とともに薄れていくものですし、手元に書類などが残っていない場合も多々あります。これをはっきりさせるためには、貸金業者から「取引履歴」というものを取り寄せて確認することです。貸金業法では、利用者から取引履歴についての開示請求があった場合には、貸金業者は原則として応じなければならないと定められています。

貸金業者は取引履歴等の開示請求の窓口や、請求方法について公開していますので、取引履歴を入手することはむずかしいことではありません。ただし、ごくまれに過去の取引履歴を破棄してしまったなどを理由として、開示請求に応じない業者がいます。また、一般の人が開示を求めた場合、後回しにする貸金業者もいます。時効の心配もあるので、過去の借金に関しての過払い金請求は司法書士や弁護士に相談してください。

  • 0120068027
  • 過払い金請求のお問い合わせ

奈良で過払い金請求をした想定シミュレーション

過払い金請求によってどれくらいの過払い金を取り戻すことができるものなのでしょうか。奈良県内で過払い金請求した想定のシミュレーションを紹介します。

家族に知られずに過払い金を取り戻して借金をゼロにした例

奈良県宇陀市主婦
・アコムへの残債務48万円取引期間9年
・プロミスへは6年前に完済最大借入額42万円取引期間8年

依頼者は結婚前に働いていた頃から、衣服や交際費などでプロミスに借金がありましたが、12年前に結婚した際、夫にはそれを内緒にしていました。結婚後も出費は変わらず、結局アコムからも新たに借入れをしましたが、しばらくは働いていたため返済できていたそうです。しかし、その後出産を機に退職をして途端に返済は苦しくなりました。家計の中からやりくりして返済することも難しくなり、無理をして出たパート代を返済に充てていましたが、その後仕事を失いすぐに返済は厳しくなります。今さら夫に相談することもできず、どうしたらよいのかわからなくなっていたときに新聞広告で過払い金請求のことを知りました。過払い金請求に詳しそうな司法書士や弁護士事務所をピックアップし、選んだのは口コミで評判の良かった司法書士事務所です。

目の前の返済をなんとかしたいことはもちろん、夫には絶対に知られたくないという強い希望を司法書士に伝えると、それはきちんと配慮してくれるとのことだったのですべて任せることにしました。司法書士はすぐに過払い金請求の手続きを進めましたが、依頼者のもとに貸金業者から連絡が入ることは全くなく、司法書士からの連絡も指定した時間帯に依頼者の携帯電話にかかってくるだけでした。 結局、プロミスからは58万円の過払い金の返還を受け、これをアコムへの残債務の返済に充てました。アコムへの債務を完済した後に、改めて行った過払い金請求の結果、戻ってきた過払い金の額は23万円です。依頼者は、何よりも夫に知られずに債務がゼロになったことにとても安心していた様子でした。

相談したら時効完成が間近だった例

奈良県奈良市運輸会社勤務
・アイフル借入額50万円約10年前に完済取引期間4年
・三菱UFJニコス借入額30万円約9年前に完済取引期間4年

依頼者が消費者金融から借入れをしたのは、兄から頼まれたからでした。兄自身はもう借りられないとのことで、消費者金融とクレジットカードのキャッシングでお金を借りることになります。返済は兄がするという約束でしたが、返済をしてくれたのは最初の1回だけで、その後兄とは音信不通になってしまいました。 昼と夜の仕事をかけもちしながら必死で返済をし、結局約5年をかけて完済しました。最近になってラジオCMなどで過払い金請求のことは知りましたが、苦い記憶であまり思い出したくなかったため聞き流していたそうです。しかし、昔を知る親しい友人と会っているとき、「お前もあの時は大変だったけど、過払い金があるんじゃないか?」と言われます。友人の知り合いで過払い金請求に詳しいおすすめの司法書士がいるとのことで、すぐに相談することにしました。

司法書士と会うとすぐに「それはすぐに請求をしましょう。時効が迫っていますから。」と言われ、依頼者は驚きます。聞いてみると、後3週間でアイフルへの過払い金請求権が時効消滅するところでした。司法書士はすぐに内容証明郵便で請求を行い、続けて簡易裁判所に訴訟を提起します。その結果、アイフルからは38万円、三菱UFJニコスからは22万円の過払い金の返還を受けることができました。依頼者は「もし間に合っていなかったらずいぶん悔しかっただろうなあ」とほっとしていました。

過払い金請求できないと思い込んでいた例

奈良県五條市廃棄物処理会社勤務
・レイクへの残債務62万円最大借入額380万円取引期間18年

依頼者は、20代の頃パチンコや飲食費などに多額のお金を使っており、足りない部分をレイクからの借入れでまかなっているうちに、借金は380万円までふくれあがりました。結婚した際にも妻には借金のことを黙っていましたが、返済で毎月生活費が不足し、不審に思った妻にばれてしまいます。このままでは暮らしていけないと思った妻が実家に泣きつき、当時の残債務の全額の返済を完了しました。それが12年前のことです。妻は実家に少しずつでもお金を返すということでパートに出ましたが、依頼者は半年も経たないうちにレイクから再び借入れをおこなうようになってしまいます。ただ、今度借金問題が明るみに出ると妻には離婚すると言われていた依頼者は、子どもが生まれたことを機に心を入れ替えて新たな借金はせず、ひそかに返済を続けていました。しかし、自分の自由になるお金で返済をしていたのではいつまで返済が続くのかと気が遠くなる気持ちで苦しくなっていきます。

テレビのCMで過払い金請求のことを知った際、過払い金請求は完済したときから10年で時効消滅すると聞いたため、親から借金して完済した分についてはすでに時効が完成していると依頼者は判断。現在の債務については、インターネットで見つけたエクセルのテンプレートを使ってシミュレーションしてみましたが、過払い金は38万円程度にしからならず、請求するとブラックリストにのってしまうのではないかと不安に思っていました。 しかし、諦めきれずにインターネットで情報を探していると、弁護士事務所のホームページに10年以上前に完済した場合でも過払い金を取り戻せた事例があることを発見。すぐにその弁護士に連絡をします。すると、12年前に完済した借金と現在の借入れ分は一つの債務として判断される可能性が十分あると説明を受け、交渉を依頼することにしました。結果的にはこちらの主張が通り、過払い金総額284万円があると判断されます。これによって現在の債務も完済し、弁護士費用を払っても手元に現金が残りました。 依頼者は、「専門家に相談してよかった。今後は妻と子どものために堅実にがんばりたい。」と明るい表情で話していました。

  • 0120068027
  • 過払い金請求のお問い合わせ

過払い金請求を依頼する奈良にお住まいの方

奈良県の歴史

奈良県には約2万5千年前頃から人が住み始めたといわれています。大阪府との県境に沿って連なる二上山にある二上山北麓遺跡群は、旧石器時代のナイフ形石器や削器などの石器が出土し、当時のすぐれた石器量産技術を示すものです。縄文時代以降の集落からは、大阪地域との交易の痕跡も見つかりますが、弥生時代には大規模集落があったことを示す唐古・鍵遺跡も発掘されています。この遺跡の面積は約42万平米で佐賀県の吉野ケ里遺跡と並ぶ規模であり、高床式建物や青銅器生産を示す鋳型、農耕技術を伝える木製農具などの貴重な遺産を伝えるものです。 3世紀後半には、奈良県を中心として近畿地方を支配する強力なヤマト王権が存在したといわれています。ヤマト王権は中国から倭国と呼ばれた現在の天皇家の祖と考えられており、その巨大な権力を示すもののひとつが奈良県内に存在する多くの巨大古墳です。奈良県にいた有力な豪族たちの連合体としてのヤマト王権は、全国を支配するようになり、後の飛鳥時代の大和朝廷へとつながっていきます。7世紀の終わりには持統天皇によって藤原京が作られ、710年には平城京に遷都がされて奈良時代が始まるように、この地域は大和朝廷歴代の天皇が宮を築いた土地なのです。 平安京に都が移されてからは、平城京跡地は田んぼになりましたが、興福寺や東大寺、元興寺などの大きな寺が残り、そのまわりは発展を遂げていきます。また、南北朝時代には後醍醐天皇が南朝を吉野の地に築き、京都の朝廷と対立する舞台にもなりました。戦国時代には豊臣秀吉の拠点が作られて繁栄することになります。そして江戸時代には幕府の直轄領となりました。 江戸時代中頃からは、現在の奈良市を中心に観光の町として発展を遂げますが、明治維新以降は廃仏毀釈によって大打撃を受け、その後成立した奈良県も一旦は大阪府に属することになります。しかし、明治20年には再び奈良県が設置され、大阪や京都への鉄道が開通し、多くの企業や銀行も進出してくるようになって、奈良県は再び発展をはじめることになりました。

奈良県の観光

奈良は日本の歴史文化を伝える多くの寺社や史跡があることで知られており、多くの修学旅行の目的地ともされている場所です。 法隆寺地域の仏教建造物は平成5年に世界文化遺産に登録されました。推古天皇の時代に聖徳太子によって建立されたとされる法隆寺は日本最古級の木造建造物ともいわれ、正岡子規の句でも有名です。また、平成10年に世界文化遺産に登録された古都奈良の文化財には8つの資産が含まれています。平城宮跡を中心に残されている奈良の大仏で有名な東大寺や、鑑真大和上が建立した唐招提寺、藤原鎌足と不比等ゆかりの寺院である興福寺などは、中国や朝鮮半島との交流や日本の仏教文化を伝える貴重な寺院です。また、春日大社や春日山原始林は日本古来の神道思想を伝えています。一方、紀伊山地の霊場と参詣道は、奈良県、三重県、和歌山県にまたがる世界文化遺産として平成16年に登録されました。紀伊山地の急峻な山脈が海へと続く自然の中で、日本独特の自然崇拝と仏教思想が混じり合い、さまざまな信仰の名残を感じられる景観が残されています。

奈良県の産業・景気の動向と過払い金請求

奈良県の産業において最も多い比率を占めているのは卸売業、小売業です。平成26年現在における業種別構成比でみると事業所数で全体の約4分の1、従業者数で約5分の1は卸売業、小売業が占めています。また、宿泊業、飲食サービス業の割合が高いのも奈良県の特徴です。県内総生産はリーマンショックの影響もあり平成21年に大きく落ち込みましたが、その後は概ね増加に転じています。また、平成23年度に0.61であった県内有効求人倍率も平成27年度には1.04まで回復しており、県内経済の回復基調を示しているといえるでしょう。 奈良県に登録している貸金業者の数をみると、平成20年3月には67であったのに対し、平成29年3月には8にまで減っています。全国的な動向と比較しても大きな減少幅であり、奈良県内でみる貸金業者名は都市銀行の資本参加に入ったアコムやレイク、あるいはアイフルなど全国規模の消費者金融会社のものがほとんどという状況です。 奈良県内における司法書士の数は217人で、そのうち簡易裁判所での訴訟代理をおこなうことのできる認定司法書士の数は155人となっています。また、司法書士法人・事務所の数は42です。一方、弁護士の数は170人で、弁護士法人の数は6となっています。もっとも、多くの事務所があっても司法書士や弁護士には得意分野とそうでない分野があり、過払い金請求についても精通しているかどうかは確かめる必要があります。また、全国展開している司法書士法人や弁護士法人と、地域密着で仕事をしている司法書士・弁護士のどちらが良いかは一概にいうことはできません。自分の事情にきちんと配慮してくれるのかどうかや、報酬が明朗であるかどうかなどを見比べて、自分にあった依頼先を選ぶことが大切です。

大阪事務所がある大阪に奈良からお越しになられた方へ

本州中西部、紀伊半島内陸部、近畿地方の中南部に位置する奈良県の県庁所在地は奈良市で人口1,366,979人、面積369,094K㎡で面積は全国で8番目に狭く、内陸8県では一番狭い県です。

奈良県は古墳時代から飛鳥時代、奈良時代と日本の中心で古都奈良として知られています。そして奈良県は修学旅行や観光旅行などによく候補地にあがるまたは修学旅行でおなじみといっても過言ではないですね。

奈良の観光スポットといえばお寺です。歴史の授業で一度は聞いた有名な寺院、東大寺、薬師寺、法隆寺、唐招提寺、興福寺、長谷寺、西大寺、元興寺、円成寺、春日大社、正倉院などがあります。東大寺には南大門、金剛力士像、大仏殿、法華堂、四天王像、二月堂、転害門などと見所が多くあり、1998年に古都奈良の文化財の一部として世界遺産に登録されています。

他にも日本のピラミッドと呼ばれている頭塔、近鉄奈良駅東口前にある行基菩薩の噴水、飛鳥時代の貴族蘇我馬子のために作られた石舞台古墳、万葉集 のふるさとである奈良で古代文化を学び感じることができる奈良県立万葉文化館、聖徳太子ゆかりの寺院として知られる中宮寺、芸能の女神市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)を祀る神社で芸能関係者が多く訪れるというパワースポット天河大弁財天社でこれまで借金で苦労されたきたものを過払い金を取り戻すことができたら今後の有意義な生活で訪れてみてはいかがでしょうか?

また、エメラルドグリーンに水の流れと大きな岩が美しい御手洗渓谷、関西の軽井沢といわれる洞川温泉、日本最古の神社の1つで伊勢神宮のもとになったともいわれている三輪神社(大神神社)、日本のさくら名所100選のひとつなことはもちろん国立公園で世界遺産にも登録されている吉野山、四季を通して美しい花を見ることができる馬見丘陵公園、志賀直哉が9年間住んでいた志賀直哉旧居、世界遺産にも登録されている春日山原始林、国の重要文化財に指定されている奈良国立博物館、伝統的な町家を再現しているならまち格子の家、日本有数の長さを誇る鉄線の谷瀬の吊り橋、奈良公園内にある若草山、2010年に遷都1300年を迎えた平城京跡、野生の鹿と戯れることができる奈良公園などが人気が高い観光スポットです。

志賀直哉が言った「奈良に旨いものなし」という言葉が有名ですが、古都奈良で愛されるご当地グルメ、ここでしか食べられない食材、美味しいものは多くあり、柿の葉寿司、奈良漬、茶粥、三輪そうめん、吉野葛を使った和菓子はご当地グルメの代表格です。奈良市角振町のぜいたく豆本舗、砂糖専門店の 砂糖傳増尾商店の御門米飴、宇陀市にある銘菓きみごろも本舗松月堂のきみごろもはお土産として人気が高く、奈良市勝南院町で大和野菜を使った料理を提供する粟(あわ)、奈良公園で行列の絶えない釜めしの志津香はとても人気のお店です。スイーツでは奈良市高畑町の空気ケーキがいまとても人気です。

奈良県出身の芸能人には田中星児さん、三木道三さん、青山テルマさん、加護亜依さん、堂本剛さん(Kinki Kids)、城島茂さん(TOKIO)、松井絵里奈さん、尾野真千子さん、八嶋智人さん、吹石一恵さん、松下奈緒さん、IVANさん、三戸なつめさん、西川のりおさん、海原かなたさん、井本貴史さん・藤原一裕さん(ライセンス)、西田幸治さん・哲夫さん(笑い飯)などがいます。

過払い金請求は無料相談をご利用ください。

ひとりで悩まず、まずは相談ください。 0120066018 0120068027 0120065039 0120069034 0120067009 0120070146 0120131025 過払い金請求のお問い合わせ