プライメックスキャピタルの過払い金請求に強い法務事務所【司法書士法人杉山事務所】

プライメックスキャピタルの過払い金請求

プライメックスキャピタルの過払い金請求で選ばれる5つの理由

  • 相談実績が月間3,000件以上

    プライメックスキャピタルとの交渉力とノウハウをたくさん蓄積

  • 過払い金請求総額が毎月5億円以上

    プライメックスキャピタルやその他の多くの貸金業者で実績

  • 消費者金融が恐れる司法書士No.1

    週間ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額が1位

  • 初期費用(着手金)が0円

    安心明確な費用で戻ってきた過払い金の成功報酬のみ

  • 無料で出張相談もOK

    ご相談、初期費用だけでなく出張相談も無料

杉山一穂

司法書士法人杉山事務所
  • 0120066018
  • 0120065039
  • 0120068027
  • 0120069034
  • 0120067009
  • 0120070146
  • 0120131025
  • 0120678027
  • 過払い金請求のお問い合わせ

プライメックスキャピタルに

結論から申し上げるとプライメックスキャピタルで過払い金がある可能性があります

株式会社プライメックスキャピタルは、2009年2月に株式会社キャスコから商号変更をしました。大阪の中堅貸金業者でしたが、現在は延滞した方の督促回収(自社割賦支援サービス)などをしているようです。そんなプライメックスキャピタルは過去に27%超えの利息で貸し付けをおこなっていたため、利息制限法の上限金利(以下、法定利息)を超える利息分は払い過ぎていた状態なので、プライメックスキャピタルに払い過ぎていた利息を取り戻すことができます。

プライメックスキャピタルの過払い金請求の最新の対応状況

プライメックスキャピタルは、審査が甘いということから若者や女性に多く利用されていました。金利が高めだったことや、利用者層の特徴からか返済期間が長引く取引となり、過払い金が発生しているケースが多くあります。返還される金額や返還される期間は方法によって異なりますが、厳しい対応をしてくることで有名です。数%の提案という場合もあり、経験や実績が多いプロの専門家へ依頼することをお勧めします。また、プライメックスキャピタルから返還される金額や返還される期間は過払い金請求する時期や依頼者様の状況によっても大きく違ってきます。

また、経営の先行きが不透明なため、今より一層厳しい対応も予想されます。プライメックスキャピタルに過払い金請求を検討されている場合は、早めにご相談ください。

プライメックスキャピタルは、過払い金の回収が極めて難しい業者であるとされています。それでも、回収が不可能というわけではありません。ただ、他社と比較しても回収に非常に時間がかかる可能性が高いのも事実です。

昨今では大手司法書士、弁護士事務所がテレビCMやラジオで大々的にうたっているので、ご存知の方も多いかもしれませんが、過払い金は最後の取引時(完済時)から10年が有効期限となるので、過去にプライメックスキャピタルに借入をしていた方は、完済後10年以内が対象となります。プライメックスキャピタルと現在でも返済中の方であれば、前回の返済時点が最後の取引となるので期限は気にしないでも問題ありません。

プライメックスキャピタルに過払い金請求する方法は、取引履歴を取り寄せ、過払い金の引き直し計算をおこない、裁判・訴訟または、裁判・訴訟せずに交渉して過払い金を取り戻すことができます。プライメックスキャピタルとの取引の明細がお手元にない場合でも当事務所から取引履歴を取り寄せることができます。

過払い金請求は無料相談をご利用ください。

プライメックスキャピタルへの過払い金請求で当事務所が強い理由

プライメックスキャピタルへの過払い金請求ができる司法書士や弁護士などの法律事務所は非常に多くあります。

杉山事務所はこれまで多くの交渉実績をもっており、日本を代表するビジネス誌である週刊ダイヤモンドで過払い金の回収金額で1位に選ばれるほどの実績をもっております。これは当事務所が過払い金があってから全国7事務所でご依頼をいただき、毎月3,000件以上のご相談を対応してきた実績やノウハウ、プライメックスキャピタルとの交渉力やそのノウハウをたくさん蓄積して結果だと自負しております。

プライメックスキャピタルやその他の貸金業者からの過払い金返還額で1位

また、全国にある7事務所および、その隣県からもご相談、ご依頼をいただいており、ご依頼いただきました相談者様より当事務所での対応にご満足いただき、その相談者様から口コミや、ご紹介などによってご依頼いただくケースが非常に多くいただいております。事務所があります都道府県にお住まい、お勤めのご相談者様ごとに最適なご提案を最善のスピードでご提供させていただきます。プライメックスキャピタルの過払い金請求ができる司法書士や弁護士などの法律事務所は非常に多くありますが、その中でもトップクラスのご相談、ご依頼をいただいております。

当事務所の対応可能エリア

大阪、名古屋、東京、福岡、広島、岡山、仙台の全国に8つの事務所がございます。該当の都道府県、市区町村だけでなく、主たる事務所である大阪事務所であれば大阪、和歌山、奈良、兵庫、京都、東京事務所であれば東京、神奈川、千葉、埼玉、名古屋事務所であれば愛知、静岡、長野、岐阜、滋賀、三重、福岡事務所であれば福岡、熊本、大分、佐賀、山口、広島事務所であれば広島、島根、愛媛、岡山事務所であれば岡山、鳥取、香川、徳島、仙台事務所であれば宮城、福島、山形、秋田、岩手など隣県、札幌事務所であれば北海道全域からもプライメックスキャピタルに対する過払い金請求に関するご相談やご依頼をいただいております。

プライメックスキャピタルの過払い金請求の手続き費用・料金

プライメックスキャピタルでお金を借入して方や今現在もお困りの方の場合は、お金のご負担を気にされている方も多くいらっしゃいますが、当事務所では、過払い金請求のご相談や初期費用を無料でおこなっておりますので、費用は気にせずにご相談ください。また、ご依頼いただいても過払い金が発生しなかった場合の費用はいただいておりませんのでご安心ください。

ご相談される場合は、下記のフリーダイヤルよりお近くの事務所にご連絡いただきますか、お問い合わせフォームよりごお困りの内容をお送りください。営業時間中であれば、すぐにご相談者様のお悩みをお伺いする体制を整えております。

着手金 過払い金報酬
過払い金 無料 過払い金の報酬 返還額の
20%~(税抜)
任意整理 無料

相談者様の状況によって費用が変わります。相談者様にとって最適なプランを提案させていただきます。

プライメックスキャピタルの会社概要

株式会社プライメックスキャピタル【英文名:PRIMEX CAPITAL CO., LTD.】の所在地は大阪で、主な所属団体は日本貸金業協会、一般社団法人 日本クレジット協会である。

貸金業登録番号:近畿財務局長 (11) 第00035号、個別信用購入あっせん登録番号:近畿(個)第4号-1/包括信用購入あっせん登録番号:近畿(包)第9号

社名のプライメックスキャピタル(acom)は、Affection(愛情)、Confidence(信頼)、Moderation(節度)の頭文字を纏めた造語である。

会社の沿革は、1962年8月「株式会社大商」を設立。本店を大阪市東区住吉町25番地(松屋町店、大阪管理室機能を併置)に置き、手形割引を主体とした金融業を開始。資本金330万円で設立。

1967年4月に消費者ローンの取扱いを開始

1972年8月に「株式会社ダイショウ」に社名変更

1989年9月に「株式会社キャスコ」に社名変更

2008年7月に自社割賦支援サービスの取扱いを開始

2009年2月に「株式会社プライメックスキャピタル」に社名変更

過払い金請求は無料相談をご利用ください。

ひとりで悩まず、まずは相談ください。 0120066018 0120068027 0120065039 0120069034 0120067009 0120070146 0120131025 過払い金請求のお問い合わせ