コメリキャピタルの過払い金請求に強い法務事務所

コメリキャピタルの過払い金請求

コメリキャピタルの過払い金請求で選ばれる5つの理由

  • 相談実績が月間3,000件以上

    コメリキャピタルとの交渉力とノウハウをたくさん蓄積

  • 過払い金請求総額が毎月5億円以上

    コメリキャピタルやその他の多くの貸金業者で実績

  • 消費者金融が恐れる司法書士No.1

    週間ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額が1位

  • 初期費用(着手金)が0円

    安心明確な費用で戻ってきた過払い金の成功報酬のみ

  • 無料で出張相談もOK

    ご相談、初期費用だけでなく出張相談も無料

杉山一穂

司法書士法人杉山事務所
  • 0120066018
  • 0120065039
  • 0120068027
  • 0120069034
  • 0120067009
  • 0120070146
  • 0120131025
  • 0120678027
  • 過払い金請求のお問い合わせ

コメリキャピタルは、クレジットカード会社兼ホームセンターの運営企業です。過払い金請求の対象の企業としては少々異色ですが、このクレジットカード事業について、一部の利用者の方は過払い金が発生している可能性があります。

コメリキャピタルが発行するクレジットカードの種類は、一般的に使われるコメリJCBカードや、農業従事者向けのアグリカードなどがあります。アグリカードは農業向けのため収穫期払いなど、普通のクレジットカードにはない独自の支払いシステムを設けています。

母体の株式会社コメリがコメリキャピタルを設立してカード業務に参入したのは2002年です。多くのクレジットカードで、過払い金が発生している時期は2007年以前となっているので、コメリキャピタルで、2002年~2007年のあいだに借入していれば過払い金が発生している可能性があります。

2002年~2007年に集中的にコメリキャピタルのカードを利用していて、そこでキャッシングの機能で多くの利息を払っていたということであれば、過払い金が戻ってくる可能性があります。

コメリキャピタルで過払い金が発生している条件

コメリキャピタルは母体がホームセンターの運営会社コメリです。ホームセンターの消費者の方々へのカード発行などの業務が発展して、コメリキャピタルとして、クレジットカード業務も手がけるようになりました。コメリキャピタルのグループ会社は、金融系では日立キャピタル株式会社もあります。コメリキャピタルのクレジットカードの中にはアグリカードという農業事業決済専用のカードがありますが、これを発行しているのが日立キャピタル株式会社です。

コメリキャピタルのクレジットカードが発行された年度自体が2002年と、ほかのクレジットカードと比較してかなり遅くなっています。2006年に貸金業法が改正されて、2007年にコメリキャピタルも含めて、多くのクレジット会社がグレーゾーン金利を撤廃しました。そのため、コメリキャピタルで過払い金が発生している条件は2002年~2007年に利用していたこととなります。

コメリキャピタルで過払い金があったかは過払い金な調査や計算をしないとわかりません。コメリキャピタルでかなりお金を借りていたので過払い金が発生している気がするということであれば、過払い金請の調査や計算を司法書士や弁護士に調べてもらいましょう。

コメリキャピタルの過払い金請求の最新の対応状況

コメリキャピタルでの過払い金の返還率は約70%~となっています。これはあくまで目安であって、その利用者の状況よって返還率は大きく異なります。また、話し合いによる交渉で和解するか、過払い金請求の裁判をするのかによっても変わります。

過払い金請求は、過払い金を請求する貸金業者が倒産するとできなくなります。しかし、コメリキャピタルについては、母体のコメリは堅実なホームセンター企業ですし、返済能力もしっかりあると推定できます。ただし、コメリキャピタルの過払い金請求にも時効はあります。最後に取引した日から10年経過すると時効が成立して過払い金請求ができなくなります。過払い金請求は時間のかかる手続きです。まずは司法書士や弁護士に相談して過払い金の有無や、時間の猶予があるのかを確認することが重要です。

返済中・完済している場合のメリットとデメリット

コメリキャピタルを相手に過払い金請求をする場合には、すでに借金を完済している人もいれば、返済中の方もいるでしょう。それぞれの段階で過払い金請求をするメリット・デメリットを解説していきます。

完済している場合のメリット・デメリット

メリット
払い過ぎた利息が戻ってくる
新たな借入をしなくてすむ
デメリット
コメリキャピタルから借りられなくなる

コメリキャピタルに完済後の借金を過払い金請求をするメリットは、払いすぎた利息が戻ってくるということです。過払い金が返ってくることによって金銭的な余裕ができるため、お金がない方でも新たな借入に頼る必要がなくなります。

デメリットとしては、コメリキャピタルから今後キャッシングをしたり、クレジットカードを作ったりすることはできなくなります。しかし、コメリキャピタル以外の貸金業者であれば利用できますので大きな問題にはならないでしょう。

返済中の場合のメリット・デメリット

メリット
借入している借金が減る
払い過ぎた利息が戻ってくる
デメリット
コメリキャピタルから借りられなくなる
ブラックリストにのる

コメリキャピタルに返済中で過払い金が発生している場合、過払い金で残っている借金を減らすことができます。また、過払い金が残っている借金よりも多いと、借金を完済させることができるうえに余った過払い金が返ってきます

デメリットとしては、コメリキャピタルから借入ができなくなります。また、過払い金が借金よりも少なかった場合は、貸金業者と借金の減額を交渉をする任意整理となり、ブラックリストにのります。ブラックリストにのると、約5年間はコメリキャピタルだけでなく他の貸金業者からも借入や、クレジットカード作成、ローンの審査が通らなくなります

ブラックリストにのることを避けたい場合は、過払い金請求をする前に正確な過払い金の計算をして、過払い金で借金を完済できるかを確認してください。過払い金の計算は自分でもできますが、複雑でむずかしいため一般の方だと間違える可能性があるため、過払い金の調査や計算を無料でおこなう司法書士や弁護士に相談することをおすすめします。

コメリキャピタルの手続きの流れと返還されるまでの期間

コメリキャピタルに過払い金請求をするには、まずコメリキャピタルから取引履歴を取り寄せます。取引履歴には借入した時の金利、金額、日付や返済した時の金利、日付などが記載されています。取引履歴を取り寄せたら、そのデータを元に過払い金の引き直し計算をします。引き直し計算をした結果、過払い金の額が確定したらコメリキャピタルに過払い金請求をして、話し合いによる交渉が始まります。コメリキャピタルから提案された和解内容で納得できれば、和解をして数か月後に過払い金が返ってきます。和解内容に納得できなければ、過払い金請求の裁判をします。裁判になったあとも、コメリキャピタルとの話し合いによる交渉は続き、和解をするか裁判の判決で勝訴することで過払い金が返ってきます。

コメリキャピタルに対しての過払い金請求にかかる期間は、大体3ヶ月~6ヶ月です。しかし、過払い金請求を自分で手続きをした場合や、借入状況や返済状況によって交渉が長引くことがありますので、あくまで目安程度にとどめておいてください。

コメリキャピタルでの過払い金を計算する方法

過払い金の計算方法は、インターネット上で公開されている無料計算ソフトとエクセルをつかいます。名古屋消費者信用問題研究会が提供している過払い金計算ツールがあります。これに取引履歴に記載されているデータを入力していけば、自動的に払いすぎた利息の金額がわかるようになっています。追加の借入をしなかった方であればそこまで複雑にはならないでしょう。しかし、借入や返済を繰り返していると入力が複雑になるので注意してください。コメリキャピタルに対して過払い金請求をするには、過払い金の引き直し計算を正確にすることが欠かせないためミスなく慎重に計算するようにしてください。

コメリキャピタルの過払い金請求を自分でやる方法と注意点

コメリキャピタルの過払い金請求を自分でするには、まずコメリキャピタルに対して取引履歴を開示請求します。取引履歴を手に入れたら、記載されている借入した時の金利、金額、日付や返済した時の金利、日付を、インターネット上で公開されている無料計算ソフトとエクセルを使って過払い金の引き直し計算をします。過払い金の額がわかったらコメリキャピタルに対して過払い金返還請求書を送付します。その後、コメリキャピタルから連絡があり話し合いによる交渉をして、話がまとまれば和解をして過払い金が返金されます。話し合いによる交渉で和解できなければ、過払い金請求の裁判をします。裁判がはじまったあとも、コメリキャピタルとの話し合いによる交渉は続き、和解をするか判決で勝訴することで過払い金が返ってきます。

自分で過払い金請求をすることで司法書士や弁護士に支払う費用がないメリットはありますが、デメリットもあります。過払い金請求を自分ですると、司法書士や弁護士に依頼した時に比べて返ってくること過払い金が少なくなる可能性が高いです。貸金業者は交渉の相手が一般の方の場合、強気な姿勢で返済割合を低くする傾向にあります。そのほか、書類の作成が多くなりますが、こうした事務作業になれていない方だと、相当な負担になります。裁判をするとなれば出廷はもちろん、その事前の準備をするだけでも相当大変です。このように、自分でコメリキャピタルなどの金融業者に対して過払い金請求をすることには、相当なデメリットがあることを認識しておきましょう。

また、返済中で過払い金が発生している場合、自分で過払い金請求をすると貸金業者からゼロ和解を提案されることがあります。ゼロ和解とは、コメリキャピタル側が残っている借金をゼロ円にするかわりに、過払い金請求をするのをやめませんかという提案です。ゼロ和解を提案される場合、過払い金が多く発生している可能性が高く、ゼロ和解には絶対に応じないようにしてください。

コメリキャピタルへの過払い金請求で当事務所が強い理由

コメリキャピタルへの過払い金請求ができる司法書士や弁護士などの法律事務所はたくさんあります。コメリキャピタルは貸キャッシング、カードローンの大手の業者で、個人相手、司法書士や弁護士相手に交渉を重ねており、支払う過払い金を一円でも少なく、返還日を一日でも遅くするノウハウを持っています。

当事務所はコメリキャピタルを相手に多くの交渉実績をもっており、日本を代表するビジネス誌である週刊ダイヤモンドで過払い金の回収金額で1位に選ばれるほどの実績をもっています。これは司法書士法人杉山事務所が毎月3,000件以上のご相談を対応してきた実績や、相談者様の悩みに対して真剣に責任をもって対応してきた結果だと自負しています。

コメリキャピタルやその他の貸金業者からの過払い金返還額で1位

事務所のある都道府県および、その隣県からもご相談、ご依頼をいただいており、杉山事務所での対応に満足していただいた結果、口コミや、ご紹介によってご依頼いただくケースも多くあります。相談者様の要望にあわせて最適な解決方法を最善のスピードでご提供いたします。コメリキャピタルの過払い金請求ができる司法書士や弁護士などの法律事務所はたくさんありますが、その中でもトップクラスのご相談・ご依頼件数をいただいております。

当事務所の対応可能エリア

大阪、名古屋、東京、福岡、広島、岡山、仙台、札幌の全国に8つの事務所がございます。該当の都道府県、市区町村だけでなく、主たる事務所である大阪事務所であれば大阪、和歌山、奈良、兵庫、京都、東京事務所であれば東京、神奈川、千葉、埼玉、名古屋事務所であれば愛知、静岡、長野、岐阜、滋賀、三重、福岡事務所であれば福岡、熊本、大分、佐賀、山口、広島事務所であれば広島、島根、愛媛、岡山事務所であれば岡山、鳥取、香川、徳島、仙台事務所であれば宮城、福島、山形、秋田、岩手、札幌事務所であれば北海道全域など隣県からもコメリキャピタルに対する過払い金請求の相談や依頼をいただいています。

コメリキャピタルの過払い金請求の手続き費用・料金

コメリキャピタルの過払い金請求を司法書士や弁護士に依頼する場合、かかる費用対して不安がある方も多いと思います。しかし、相談を無料で対応するという司法書士や弁護士事務所は多くあり、過払い金が発生しなければ費用はかからないところもあります。また、過払い金の調査や計算を無料おこなう事務所もあり、気軽に相談できるようになっています。営業日・営業時間であれば、すぐに相談に応答してくれるの、まずは一度自分にコメリキャピタルの過払い金があるかどうかを確かめるためだけにでも相談してみるといいでしょう。

着手金 過払い金報酬
過払い金 無料 過払い金の報酬 返還額の
20%~(税抜)

相談者様の状況によって費用が変わります。相談者様にとって最適なプランを提案させていただきます。

コメリキャピタルの会社概要

コメリキャピタルの設立は2002年4月です。母体のコメリは昔からあるホームセンター企業ですが、その中のカード発行業務を独立させたものです。このようにホームセンターやスーパーから生まれたクレジット会社は多くあります。コメリキャピタルもそのひとつです。代表者の名前は、代表取締役社長が捧雄一郎氏、代表取締役専務が瀧澤茂氏となっています。本社は新潟県の新潟市にあり、資本金は4億5,000万円と、非常に財務体制が盤石な企業です。

コメリキャピタルはクレジットカード以外の業務も手掛けています。たとえばプリペイドカード事業があり、クレジットカードと違うジャンルではありますが、いわゆる借金でないという点で違います。そのほか、クレジットカードがもう少し複雑になった包括信用購入斡旋業などもあります。

グループ会社は、ホームセンター運営企業のコメリで、特にコメリでの買い物実績がポイントカードなどによってわかる方だと、コメリキャピタルのクレジットカードの審査も通りやすくなる傾向にあります。この点は同じくクレジットカードを発行しているホームセンター大手のカインズホームなども同じです。こうした関連会社を持っているクレジット業者だと、現金の買い物によってクレジットヒストリーを向上させることができます。 コメリキャピタルの経営状況ですが、資本金の金額などを見ても、かなり堅調だと思われます。特に過払い金請求については、そもそも貸金業に算入したタイミングが遅かったということもあり、過払い金返還請求の打撃をあまり受けていません。過払い金返還のダメージは、長く大規模に貸金業を展開していた金融業者ほど大きかったといえます。

ほかのクレジットカード会社や消費者金融会社が過払い金請求で大きなダメージを受けているあいだ、コメリキャピタルはその打撃をほとんど受けなかったわけです。その点も、貸金業法が改正されてからのコメリキャピタルの優位性の理由といえます。

また、コメリキャピタルは堅実な企業のため官公庁カードというものも発行しています。公益法人や官公庁に向けたカードですが、このような公的機関との連携ができるという点も、コメリキャピタルが地域社会で堅実な会社と評価されていることの証でしょう。

そのほかの企業との提携も多く、オリックス株式会社とはコメリ・プロカードを発行しています。これは個人事業主・自営業などの小規模事業者に向けたクレジットカードで、高額決済も可能ですし、支払期日の先送りなども可能となっています。しかも年会費・手数料が両方とも無料ということで、フリーランスや自営業・個人事業主などの事業者の方々に、広く愛用されています。

ほかにも、日立キャピタル株式会社と提携して発行しているアグリカードは、農家の方々のためのクレジットカードという珍しい特色を持っています。冒頭でも説明しましたが、農家独特の収入サイクルに合わせて収穫期払いなどのユニークなサービスを導入しており、地元農業関係者の方々からも広く支持されています。こうした経営基盤の安定性を考えると、コメリキャピタルの倒産リスクはかなり低いと見るべきでしょう。そのため、倒産によって過払い金請求ができなくなる心配はありませんし、返済能力があるため和解交渉での返還率・回収率も高くなると期待できます。ただ、コメリキャピタルの過払い金請求でも時効はあるので完済から10年までという期限までに、一度過払い金の有無だけでも確認しておくべきでしょう。

過払い金請求は無料相談をご利用ください。

ひとりで悩まず、まずは相談ください。 0120066018 0120068027 0120065039 0120069034 0120067009 0120070146 0120131025 過払い金請求のお問い合わせ